~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

ナナたちとドライブ&散歩

病院を出た後、都農ワイナリーへ向かいました。

病院のある日向市からは、車で30~40分の距離です。



DSCN0062.jpg

DSCN0094.jpg

DSCN0122.jpg

DSCN0096.jpg

DSCN0087.jpg

DSCN0060.jpg

DSCN0128.jpg


DSCN0082.jpg

DSCN0084.jpg

DSCN0129.jpg

DSCN0134.jpg

DSCN0111.jpg

DSCN0070.jpg

DSCN0105.jpg

DSCN0135.jpg



平日の昼間と言うこともあり、殆ど貸切状態でした。



ナナは、家の周りでの散歩は(小さな子供が多く)好きではありませんが、こういう場所では

とても楽しそうに走り回ります。

もっと沢山連れ出さなければ!と思う飼い主でした。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/11(木) 23:13:23|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナナのオシッコ検査

連休初日。

今朝、ベッドに寝ていた時、ナナがトイレに行きそうになったので、すかさずトイレ部屋に先回りして

トイレシートを裏返しました。

でも、いつもと違う雰囲気を察し、オシッコをしなかったナナ。


仕方なく、いつもより早い起床でしたが、ナナたちを1階に連れて下りました。

目を離したすきに、いつも置いている水入れから、ナナが水を飲んでしまい、“アチャ~。”


とりあえず、シートを裏返しにしておくと、ナナがその上でオシッコをしてくれました。

“よしっ!”と、注射器で吸い取り、別の容器に移して保管。

朝ごはんをあげて、病院へと向かいました。


GW中に、何処へも連れて行けなかったナナたちを、今日天気が良ければ病院へ行くついでに

都農ワイナリーへ連れて行く予定をしていました。


病院へ行くと、駐車場は満杯、待合室は超混雑。

何でも、今日は狂犬病注射の病院指定日らしく、オシッコを渡して帰るだけと思っていたのに、

医師の確認も必要とのことで、結構待たされました。


朝、少し水を飲みましたと申告し、とりあえず比重の検査をするので待つように言われ、暫くして

医師から“比重が低すぎる”と告げられました。

水を飲んだのが原因なのかは判らないけれど、タンパクが出ているかは検査機関に回すので

結果が出たら連絡をくれるとのことでした。


もういちどオシッコを採って出してくださいと言われ、前回より数倍も大きい注射器を渡されました。


実は、ナナは寝る前にも2階の水入れから水を飲んだ気配がありました。

これは、私のミスです。

2階に連れて行ったときに、水入れは下げておくべきでしたが、忘れてしまって。

寝る前には下げたのですが。


カンナも居るので、飲食物の管理は難しいです。

カンナもろともで考えないと、ね。





  1. 2017/05/11(木) 22:28:43|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

満月

夜空を見ると、満月に近い月を発見。


早速、夜の月をデジカメで撮ってみました。





DSCN0053.jpg






さすが、光学35倍ズーム。

有名なクレーターも綺麗に見えます。



DSCN0057.jpg


  1. 2017/05/10(水) 22:06:08|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワンずの療養食&サプリメント

カンナの歯槽膿漏事件?以来、ワンずの歯磨きや歯石が気になっていた私。

以前、ナナもマズルが腫れたことがあり、おそらくそれも歯槽膿漏が原因だったはず。

歯磨きは毎日しているけれど、奥歯の方が不十分だったようで、無理やり口の中を広げて見た時、

歯石がびっしり付いていた2ワン。


しかも、ふたりとも歯が抜けたことがあるし。。。


先月、ナナの歯の様子を調べてもらおうと、掛かりつけの病院へ行ったのですが、歯石を取るには

年齢的に麻酔の危険があると言われ、いちど尿検査をしてみましょう、と採取用の器具(針なし注射器)を

預かっています。


12時間の絶食絶飲後のオシッコでなくてはならず、前回の休日には私の仏心で採れませんでした。

朝起きて、食事を摂らずに散歩へ出たものの、朝から暑い日で、帰宅してから水をあげないのは可哀想

だと、つい水をあげてしまいました。

起きてすぐの頃も、なかなかオシッコをしてくれなかったので、散歩から帰ってからと思ったのが計算

違い。


次の休みは連休だったので、摂れても病院は開いていないし。




歯周病菌は、腎臓にも悪い影響があると調べていたので、今さら遅い感がありますが、いや今からでも

遅くない!

と、ヒルズのt/dを取り寄せてみました。  “歯と歯茎の健康に” 1㎏で1,800円くらいします。



DSCN0157.jpg




“小粒”とのことですが、いつもあげているフードと比較すると。。。“デカイ!デカすぎる!”


DSCN0037.jpg



何でも、↓ こういうことだそうです。


t_img02.jpg


毎食このフードだと、お金も掛かるし、2ワンの顎も疲れそう。。


なので、今のところ、夕食後に3粒ずつあげています。今までのフードと半分半分でも良いのかも。




それから、少し前から“デンタルバイオ”を与えています。

DSCN0153.jpg


カンナを連れて行った病院から、“Kブラッシュ”という歯石除去の液体薬を購入し、2ヶ月使ってみましたが、

使用するとナナが吐くようになってしまい、途中で止めました。

歯に塗った途端、吐くんです。 おかしくない? → 止めよう。


それで、色々と歯石に効くものを探していると、“デンタルバイオ”に行きつきました。

サプリメントですが、口腔内の悪玉菌に効くようです。

歯石は、なかなか取れるものではないと思うので、せめて悪玉菌が他の臓器等に悪さをしないように

出来ることは何でもやってみたい、と思う飼い主。



とにかく、体に悪いことは止める、体に良いことは進んでやってみる、をモットーにしている飼い主です。

  1. 2017/05/09(火) 22:54:23|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大分の法事


今日は、大分の従兄の四十九日と、叔母の13回忌を兼ねた法事に出席しました。

従兄は、昨年の初秋に会った時は元気にしていたのですが、今年に入り急性白血病を発症し

あっと言う間に亡くなってしまったのです。


私の周りには、白血病を発症した人が数人いて、全員無事に仕事復帰していたので、昔と違って

白血病は治る病気という認識がありました。

しかし、歳を取ってからの発症は命の危険が大きいそうです。

この従兄は、十数人居るいとこの中ではいちばん年長者で60歳代でした。


今までの親戚の葬儀では、父や叔父叔母ばかりでしたが、いとこの中で初めて亡くなったのを

経験すると、そういう歳になったんだな~と、改めて健康に留意する気持ちが強くなりました。



法事を終え、夕方実家へ戻り、通夜会場へ向かいました。

子供さんが多いご家族なので、学校関係の方々の弔問が多く、子供たちも沢山来ていました。

ご主人は、弔問客が言葉を掛ける度に涙を流されていました。


共通の友達は先に来ていたので、声を掛けると、亡くなった原因を病院側は断言していないけど、

医者のご主人が言われたのは、おそらく心筋梗塞だろうとのこと。

救急車で運ばれたのは、このご主人の病院のようでした。

亡くなった奥様のご家族と友達夫婦は、家族同様の付き合いをしていたので、辛いだろうな。。。



毎日、ワンたちの散歩で通りかかるお宅なので、これから先、姿を見かけたら何と声を掛けたら

良いのか、気が重いです。



  1. 2017/05/07(日) 21:44:07|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 次のページ→