~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

ナナの誕生日♪

今日は、ナナの13歳の誕生日です。


見た目は、ぜんぜん年老いて見えないナナですが、人間でいうと68歳だそうです。



お祝いのケーキと、宮崎牛の生肉の入ったフードと一緒に、

お肉とケーキがあるので、フードは少な目です。



NEC_1852.jpg




もちろん、全部食べるわけではないけれど、どれをあげようかな~と思案中の飼い主。


NEC_1850.jpg


ナナは、匂いに敏感で気になってしょうがない様子です。


NEC_1849.jpg



カンナも、控えめに反応しています。

NEC_1848.jpg



結局、いちばん手前のイチゴのムースをカンナと分け合って食べました。


NEC_1847.jpg



年に2~3回くらいしか食べないケーキなので、犬用とかにはこだわりません。

食べさせてはいけない物が入ってない限り、人間用で大丈夫!

犬用って、大して美味しくないのにめちゃくちゃ高いんですもの。


これからも、沢山沢山長生きしてね!

スポンサーサイト
  1. 2017/04/17(月) 22:16:03|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今度はナナが・・・

ナナのシャンプーをした翌日、夕方帰宅すると、ナナたちのトイレ部屋に異変が!

ナナが下痢をした跡がありました。


これまでも、たまに食べ物によって下痢をしたりすることがありましたが、今回は様子が違いました。

前日の夜、大好物のさつまいもを少し多めにあげたことが原因かも?と思いながら、少し様子を

みることに。


ところが、翌朝もも治りませんでした。

こういう時は、絶食させた方が良いのでしょうけれど、空腹なのも可哀想だし。。

特別、いつもと違う食べ物をあげた訳ではないのに、どうしたんだろう?

とりあえず、少量のフードとヨーグルトをあげてみました。


出勤後、原因を考えていると、もしかしたらシャンプー後のドライヤーが不十分で身体が冷えた

のかも。。。あと、シャンプー自体がストレスだった可能性が。


犬の整腸剤は、人間と同じものでも良いようで、ビオフェルミン等を飲ませてみようかとも思いましたが、

やはり病院の方が良いと判断し、結局シャンプー経過後2日目に病院へ連れて行きました。


前回、カンナを診てもらった土日でも開いてる病院に行くと、少し脱水症状が出ているとのことで、

点滴注射を打ってもらい、5日分の整腸剤を処方してもらいました。

サンプルの便を持って行ったので、検査をしてもらいましたが、虫は居ないのでストレスが原因では?

という結論でした。


ナナは、シャンプー後のドライヤーが大嫌いで、逃げるようにその場を離れようとします。

ナナにとっては、相当なストレスなんだろうな~。

あと、シャンプードライは十分にしなければ!と反省。


ごめんね、ナナちん。









  1. 2017/03/11(土) 20:31:12|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

元気ですよ~。

夜、お風呂からあがると、ナナが炬燵から出てフワフワのブランケットの上で寝ていました。


私に気づき、目を覚ましました。


上に、私の肩掛けを掛けてあげると、あまりの可愛さに写真を撮りました。→親ばか



DSCF3509.jpg


DSCF3510.jpg


DSCF3511.jpg



こんな顔を見ていると、ホントに癒されます。


いつもありがとね♪ナナちん。



カンナは、相変わらず炬燵から出てきません。

  1. 2016/11/28(月) 22:30:45|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

サマーカット


昨夏、初めてサマーカットに挑戦したナナですが、今年もお願いしました。


ナナは、カンナに比べて毛が密集しているので、夏場は暑そうです。



D_0196.jpg

DC_0197.jpg

DC_0198.jpg




そして、カット後のナナ。





D_0198.jpg

DSCF3418.jpg

DCF3421.jpg

DCF3422.jpg




ハイ、すっきりしました。




DSCF3423.jpg


右足が無い?!


安心してください、折ってるだけです。


  1. 2016/07/05(火) 22:46:33|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

薬が終わったナナ


病院から処方された抗生剤は、既に全部飲んでしまいました。


まだ、腫れていた箇所の“芯”は残ったままですが、随分小さくはなりました。



150001.jpg



腫れていた頃は、触られるのを嫌がっていたので、痛かったのだと思います。


最近は、触っても平気になりました。



でも、触ると、まだぷっくりしています。

いったい、何の腫れなのか。。。


最初は、歯周病・歯肉炎・歯槽膿漏を疑いましたが、歯茎には異常はありません。

赤くなっているわけでも無いし。。


左側の奥歯が、1本グラグラしていますが、腫れていたのは右側。

その右側の歯は、特に抜けかかっていたりするものはありません。



今後も、注意深く見守っていきたいと思います。







  1. 2016/06/11(土) 22:38:40|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| ホーム | 次のページ→