~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新しいデジカメ

今まで使っていたコンデジが、突然壊れてしまいました。

オートフォーカスが効かなくなって、数日後には液晶画面が真っ暗に。。

カメラを振ってみると、中でカラカラと音がしています。

まだ使って4年経っていないので、壊れるには少し早い気がします。


どうせ使えないなら、ダメ元でと分解してみましたが、肝心の音がする辺りの部品は

取り外しができませんでした。

薄型のコンデジでしたが、結構活躍してくれたので壊れてしまい残念です。


そこで、買い換えようと色々探してみると、予算内に収まる物はみんな一長一短。

性能が良い物は、当然にお値段が張ります。

東京の兄がカメラ好きなので、知識を拝借しようとメールを入れたら、良い物を探してくれる

とのこと。

私の条件は、旅行にも持って行けて、ハンドバッグに入るサイズで、と伝えていたのですが

何と!兄が買ってくれました。



NEC_1873.jpg



NIKONのクールピクスA900、光学35倍ズームで2029万画素、4K動画が取れる優れものです。

それに、裏側の液晶パネルがフレキシブルで、自撮りが出来ます。



NEC_1872.jpg



そのカメラで撮った昼間の月の写真です。



DSCN0018.jpg



月のクレーターが見えます。すごい!



ちょっと重くて分厚いけれど、これから活用したいと思います。 

スポンサーサイト
  1. 2017/05/01(月) 20:04:12|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今度は私に・・・。


ここ2~3年、冬になると乾燥肌に悩まされています。

皮膚が痒くなるので、お風呂上がりに保湿の為の乳液が欠かせない時期でした。


昨年の12月始めから症状が出始め、ちょっと早いな?と思いながらも保湿に励んでいた私。

吸湿発熱のアンダーウエアは、考えたら皮膚の水分を取られてしまっていることに。。

乾燥肌の人には逆効果だと思い、その後はシルクや木綿100%のものに変えていました。

現に、吸湿発熱の下着を着るとチクチクするようになっていたからです。


それでも、いつもと違う異変に気付きました。

いつもは、二の腕や肩、足のすねが痒くなっていたのですが、今年はお腹や肘から下の腕にも

湿疹が出るようになりました。







DSCF4031.jpg



痒みも日を追うごとに強くなってきます。

“ん?何か違う。。。他に原因があるのでは?”と気づいたのが今日2月22日。

発症して3ヶ月程度経っています。



そこで、“他の原因”について考えてみたところ、思い当たる節が。。。


“豆乳”です。



実は、毎朝飲んでいた牛乳が、身体に良くないという記事を読んだりしていて、ならば“豆乳”という

結論に行き当たり、昨年11月から毎朝豆乳をコップ一杯飲んでいたのです。


色々調べてみると、大豆製品(豆腐・味噌・醤油など)には出なくても、豆乳にはアレルギー症状が

出やすいということが判ったのです。



「豆乳アレルギー」


多分、そうだと思い、仕事帰りに皮膚科に行きました。

皮膚科では、皮膚の表面を擦って顕微鏡検査をしてもらったけれど、“疥癬”ではないとのこと。

犬や猫には、“ヒゼンダニ”というダニがいることがあり、それが人にも移る場合もあるらしいです。

医師に、11月から豆乳を飲んでいることを告げると、やはり豆乳アレルギーかもしれないと

言われ、アレルゲン検査の為に血液検査を受けることになりました。


とりあえず、抗アレルギー・かゆみ止めの薬を処方され、2週間後に来てくださいとのことで病院を

後にしました。今回は、塗り薬は出ないようです。


アレルギー検査の血液検査料が高く、診察代だけで7,300円くらい掛かりました。

飲み薬2週間分で900円ちょっと、合わせると結構な病院代でした。



それにしても、食物アレルギーなんて生まれて初めてのことです。

花粉症の人は豆乳アレルギーになりやすいらしく、無知なばかりに3か月もの間自分の身体を

痛めつけていたことになります。


丁度、乾燥肌になる時期と重なったのも悪かったのですが。。。







  1. 2017/02/22(水) 23:02:56|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

東京出張

珍しく、東京に出張しました。

実は、12月に話があっていたのですが、その後何も言われなかったので、立ち消えになったと

思っていました。


出張4日前の夜、行って来てと上司より電話があり、急きょバタバタと準備をしました。

ナナとカンナを実家に預かってもらい、2泊3日のWordPress研修です。

研修場所は、渋谷の高層ビルの最上階でした。

空港から渋谷までの遠いこと!

いつも、行動範囲が銀座メインの私にとって、渋谷は遠いです。

初日は14時~19時、2日目が9時~19時、3日目が9時~15時と、自由な時間も無いほど過密

スケジュールでした。参加者は、ごく少人数なので中身の濃い研修です。


初日の研修後、参加者と講師とで夕食を食べにヒカリエに行きました。


NEC_1839.jpg


こちらは、8階にある「d47食堂」という全国47都道府県の食材を使った和食のメニューのお店です。

窓側の大きなガラス越しに見える夜景がとても綺麗でした。



NEC_1840.jpg



私は、名古屋の味噌カツ定食にしましたが、とても美味しかったです。



研修室の廊下から見える、外の景色。

富士山が見えます。



NEC_1837.jpg

NEC_1836.jpg



夕方の富士山です。



NEC_1838.jpg



結局、2日目が予定より1時間早く終わったので、研修参加者と一緒にヒカリエを1時間くらい

ウインドウショッピングしただけで、地下で夕食用のお弁当を買ってホテルで食べました。


最終日も、飛行機の時間があるので、研修が終わると直ぐに空港へ向かうことに。

渋谷は遠い!

結局、自由時間も無く、いちばん寒い時期の東京で動き回る気力も無く、初めて何もしない

東京滞在でした。



行きはJAL、帰りはANAでした。

JALマイレージ会員の私は、いつも第1ターミナルを利用しています。

今回、第2ターミナルが出来て2回目の利用になります。

最初は、出来たばかりの頃でしたが、マーケットプレイスのショップも、前とは色々入れ替わっている

ことに気づきました。



出発までの待ち時間、4階のラウンジを利用してみました。



NEC_1835.jpg



端っこの方なので、ビル群が見えます。スカイツリーも遥か向こうに。



NEC_1834.jpg



今回は、カメラを持ってきていなかったので、帰りの飛行機からの富士山は撮ることができませんでした。



仕事で来る東京は初めてでしたが、やっぱり自由時間が欲しかった。。

  1. 2017/01/27(金) 20:17:53|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

健康診断


毎年恒例の、会社の健康診断を受けました。

今回は、2年前と同じ病院で鼻からの胃カメラを飲みました。

昨年は、会社の掛かりつけの病院で、口からの胃カメラを経験し、結構キツイ思いをしたの

ですが、今年は比較的楽な鼻からの胃カメラに戻しました。


通常、口からの胃カメラ検査の場合は、鎮静剤の注射を打つことが多いようなのですが、

昨年は鼻からのつもりが口からしかやってないとの返事で、全く予定していなかった口からの

検査を鎮静剤なしでやった次第です。

結果、“オエ~”となりました。


なので、今年は鼻からの検査ができる病院での受診です。

“昨年は、別の病院で鎮静剤なしの口からでした”、と言うと、“うち(の病院)は、口からの時は

基本的に鎮静剤うちますけどね。”とあっさり言われてしまいました。どうりで。。。


私にとっては楽なはずの鼻からの胃カメラでしたが、今回は何故かキツかった。

と言うのが、胃に空気を入れられるのですが、それが今回は気持ち悪くて気持ち悪くて。

前回は、モニターを見ながら話をしたのですが、今回はモニターを見る余裕もなく、早く

終わってくれ~と思うばかり。


医師から、“ちょっとひどい所がありますよ。。”と告げられ、その時だけモニターを凝視した

だけでした。

その“ひどい所”と言うのが、“びらん性胃炎”(急性のもの)と診断されたものでした。

胃粘膜をえぐられたような箇所があり、ストレスか刺激物が原因だとか。。。


でも、思い当たる節がありません。


仕事は全くストレス無いし、刺激物と言われたら辛い物とかアルコールとか思い浮かぶけど

それも無いし。。。いったい何が原因?


数は増えてないけど、相変わらず小さなポリープあり、出血(炎症)した跡が何か所もあるし、

去年より悪くなってる。。。という結果でした。


間違いなく“ピロリ菌”保持者だと思っているので、検査をお願いすることにしました。

健診当日は、胃カメラ用に色々と薬を使ったので、また後日改めて来院くださいとのことで、

4日後の休みの日に行ってきました。

その時、検査の結果が1週間後になるので、今飲んでる薬が2週間分だから、2週間後に

結果を聞きに来てくださいと言われ、“は?薬?もらってませんけど。。。”と言うと、“え?”

と返され、何でも健診の日に胃薬を処方されてたらしく、何も聞いてなかったのでそのまま

病院を出た私でした。


何か、コントみたいな話。。。


結局、2週間分の胃薬をもらい帰宅したのです。


そして、2週間後の休みの日、ピロリ菌検査の結果を聞きに病院へ。


すると、“陰性でした。”と、思いがけない言葉を聞いてビックリ!

“は?・・・陰性?・・・えっ?”と、ハトが豆鉄砲を食らったような(古い表現)驚きの顔をした

私に対し、“ピロリ菌はいません。”の医師の言葉でした。


私の父は胃がんで亡くなり、母も保菌者でした。

当然、私も慢性胃炎と言われ続けていたので、保菌者とばかり思っていました。


結果を聞いて、不思議で不思議で。。。まだ信じられない気持ちでいっぱい。

でも、検査の数値を見せてもらい、呼気でも血液検査でも“陰性”と書かれていたので

間違いないのでしょう。


ピロリ菌に効くと言われるLG21のヨーグルトやココアなど、色々試したのは無駄だった

訳で。。。

まあとにかく、ピロリ菌はいなかったということで良かった訳で。。。


じゃあ、胃の中の炎症って。。。刺激物って。。。

ということで、色々調べてみると、ある事実を見つけました。

それは、チョコレート。


ここ3か月くらい、毎日アーモンドチョコを10粒以上食べていました。

チョコレートは身体に思って食べていたのに。。。

チョコレートが刺激物だと初めて知った私。。。

何でも、“過ぎたるは及ばざるが如し”なんですね~。


翌日から、ピタリと止めました。








  1. 2016/09/30(金) 20:33:03|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

誕生日


嬉しくもないマイバースデイ。


いつも買うケーキ屋さんが遠くなったので、職場からの帰りで買える唯一のケーキ店へ。


生クリーム系が苦手な私の目に飛び込んできたもの。。




DSCF3480.jpg



スプーンですくって食べるケーキです。


フルーツたっぷりで美味しそうだったので、買ってしまいました。



中身は、スポンジ&カスタードクリーム&生クリームでしたが、もたれることもなく


パクパク食べられました。


ナナとカンナには、果物だけおすそ分け。



  1. 2016/09/17(土) 21:26:54|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。