~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

まとめて更新!ナナのこと

ナナのヒートが、11月11日に始まりました。

ナナも、もう4歳と7ヶ月。


2年前に試みた出産計画は、私のせいで、子犬3匹全員失ってしまいました。

ナナに、留守番相手が欲しい思いで、ナナの子が欲しかったのもあって交配しました。


でも、結局、死産と帝王切開手術の失敗、唯一生き残った長男も、わずか1週間の命でした。

そして、迎えた子犬のカンナ。ナナの子たちとは、2週間ちょっと後にうまれた子です。

父犬は、ナナの交配相手。なので、ナナの子たちとは、異母兄妹です。

そのカンナも、来月で2歳になります。


ナナの子が欲しい・・・と、言うのは、未だに私の頭の中にあります。

思い切って、もういちどチャレンジしてみようか。。。


仲良くしていただいている、宮崎のブリーダーさんが、出産と生後50日までの面倒をみてくださる

とおっしゃってくださいました。

仕事をしている私にとって、出産の立会いや子育てには参加できません。

そんな私を、全面的にサポートしてくださるとおっしゃってくれたブリーダーさんには、本当に頭が

下がる思いです。


でも、交配のタイムリミットが刻々と近付くにつれ、もし、また死産だったら。。。とか、飼い主の

エゴなのではないだろうか。。。とか、仕事をしながらのこれ以上のワンとの生活は、実家のモモ

の将来の面倒のことも考えると、無理があるように思いました。


ナナの顔を見ていると、ナナの子が欲しくなります。

でも、今回は見送ることにしました。


ナナの出産の適齢期は過ぎようとしています。

もし、どうしても欲しい気持ちが強くなれば、次回を最後の機会として決めたいと思っています。








スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 15:46:01|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

まとめて更新!父のこと

ブロ友の皆さん、大変ご無沙汰致しておりましたっ!

父のことや、仕事のことで、ブログを中座して早や2ヶ月。

忙しいのと、一旦滞ると、ずるずるとカキコが面倒になり、そのままになっていました。


この2ヶ月ちょっとの間、色々とありましたよ~。

胃がんの父の再入院、仕事上のストレス、ナナの交配の問題、仕事の環境の変化。。。

ようやく、心身ともに落ち着いて来ました。


お腹に異変を感じた父が、検査を兼ねて入院したものの、連休が続いたりで検査が進まず

結局2週間ちょっと入院してました。

検査の結果は、良くなっていたと思っていたのですが、そうでもないらしく、そろそろ悪化してくる

時期に入ってくるとのことでした。

それまで投与していた弱い抗がん剤は、入院を機に強い薬に変わりました。

そのせいで、父の毛髪がみるみると薄くなってしまいました。

それまでは、抗がん剤の副作用はそれ程感じることもなく、本人も意外に楽だったようです。

ところが、今回の薬は、廻りの者もハッキリと副作用を感じるほど、毛髪に出ています。

うちの父は、本来髪の毛がふさふさで、禿げる家系ではありません。

実家に行くたびに、段々と少なくなっていく父の毛髪を見ると、可哀想になります。

胃の癌の患部も、手で触ると大きくなっているらしいです。触ると痛い、とも言ってます。


余命3ヶ月と宣告された手術から、もうすぐ8ヶ月。

車で買い物にも行くし、庭いじりもします。

散歩にも時々は出ているし、まだまだ、末期症状ではないので、少しでも長生きして欲しいです。

  1. 2008/11/30(日) 15:22:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |