~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

宮崎の口蹄疫

口蹄疫義援金募集

口蹄疫義援金はこちら

インターネット義援金はこちら



毎日全国ニュースで流れている、宮崎の“口蹄疫”問題。

地元人として、言葉では言い表せないほどショックを受けています。


宮崎県が誇る県産物のトップは、間違いなくブランド牛日本一の“宮崎牛”です。

私も、牛肉は週に一度“宮崎牛”を買っています。

輸入肉、国産牛、和牛など、様々な牛肉が売られていますが、宮崎牛を食べると

他の肉は食べれません。それほど、美味しいお肉です。

また、“はまゆうポーク”と言って、とても美味しい宮崎の豚肉があります。

これも、私にとっては定番のお肉なのです。


これまで、宮崎で飼育されている牛や豚の頭数について、全く知らなかったのですが、

今回の口蹄疫の件で、数十万頭も飼われていることが判りました。

そして、被害も十万頭を超えました。


今朝のニュースで知りましたが、隔離されていた超エース級の種牛6頭のうち、1頭に

感染の被害が出ました。この6頭は、一緒に飼われていたもので、隔離されてからは

1頭1頭仕切られた場所での経過観察を受けていたものです。

残りの5頭に、口蹄疫の感染があった場合、宮崎牛は壊滅的な状態になってしまいます。


宮崎牛の子牛は、“神戸牛”、“松坂牛”、“近江牛”、“佐賀牛”など、全国の

ブランド牛の元になっています。

宮崎牛の損失は、全国のブランド牛の損失にもなります。


肉牛としてのダメージも相当なものですが、農家の方々、そして何よりも“牛さん”や

“豚さん”を思うと、涙が出てきます。病気で動けなくなった子豚や、処分場に誘導

される姿を見ると、我が家のワンたちの姿とかぶってしまって。。


現在、農家の方々への義援金を募集しています。

どうか、皆さんもご協力をお願い致します。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/22(土) 13:36:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

散々な?ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは、仕事と体調不良でつぶれました。


会社隣接の常設モデルハウスのオープンイベントの為、休みなし。

オープンに向けて、インテリアコーディネートを任され、家具や装飾品の

買い付けから、レイアウト、飾り付けまで一手に引き受けることに。

地元は田舎町なので、お洒落なアイテムを探すのは至難の業。

殆どをインターネット(主に楽天)で見つけて取り寄せました。



ほんの一部だけ、アップしますね。



モデルハウス




モデルハウス





5月1日~5日までの5日間連続の展示会でしたが、初日は新築のお客様の

地鎮祭と起工式に出席。その準備の為の会議等にも出席するなどしたので、

オープン前の1週間は、毎晩8時、9時まで残業が続きました。


オープン初日から、何だかちょっと熱っぽかったり、頭が痛かったり。。

多分、疲れやストレスが溜まっていたのだろうと思いますが、2日目の夜に

発熱。38.6度の高熱でした。


3日目の朝、目覚ましで起きたものの、身体が重くて少し熱っぽい感じ。

散歩に出る元気はなく、それでもナナたちの食事と自分の食事を済ませました。

いつもの半分の量の朝食だったけれど、出勤するつもりでいました。

やっぱり重く感じる身体。。熱を測ると、37.5度。微妙な体温です。

でも、多分これから上がりそうな気がしたので、思い切って会社へTEL。

結局、3日目は休みをもらうことに。殆ど1日中寝てました。


4日目は、熱が引かないまま出勤。

でも、事務所勤務に変更してもらって、いつもの仕事をさせてもらいました。

風邪なのか、疲れなのか、まだ治らない花粉症で外の仕事を続けたせいなのか、

原因がはっきりしないままの発熱。この日は、38.8度まで上がりました。


5日目も事務所勤務。相変わらず38.7度ありました。薬で一時的に解熱させた

けれど、また元の体温へ。

まあ、風邪を引いても病院へは行かない人なので、そろそろ熱も下がる頃だろう

と思って過ごしていました。


展示会が終わった翌日の昨日、ようやく熱が下がり、今日から三連休です。

本当はもっと休んでも良いのだけれど、仕事が溜まりまくってます。







  1. 2010/05/07(金) 15:45:04|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| ホーム |