~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

手術の延期

昨日は、ナナの乳腺腫瘍の手術日だったのですが、延期になりました。


理由は、ナナが突然嘔吐を始めたこと。

ナナは、手術日の5日前に、数年ぶりかの嘔吐をしたのです。

それは、夜中の3時半頃でしたが、ナナが吐きそうになっている声で目が覚め、

起きた時には既に吐いていました。

まだ、完全に消化しきれていないフードが少し。。


ナナが吐くと言う行為は、もう何年も無かったことなので驚きました。

夕食だ何か良くない物を食べさせたかしら?と思い返しても、特段思い当たりません。


その後、特に具合が悪い様子も無く、ベッドに潜り込むナナでした。

早朝の散歩にも出かけ、朝食も普段どおりに食べたので、一過性のものと思って

いました。


ところが、翌日は何事も無かったものの、次の日、またその次の日と、帰宅すると

嘔吐の跡。食べ物ではなく、胃液と胆汁でした。

カンナも時々お腹が空いた時に吐くので、今回はカンナかもしれないと思っていたら、

昨日の朝7時過ぎに、ナナがまた吐いたのです。やはり、胃液と胆汁でした。

それで、計4回とも全てナナのものだと確信しました。


手術当日は、朝食も水もダメだと指示されていたので、カンナを家に残して病院へ。

ナナが連日吐いていることを説明すると、医師が顔を曇らせ、ナナの体重を図った

のですが、2週間前に図った4.2キロが4.0キロに減っていました。


そういえば、最近ナナを抱きかかえた時に、軽くなった気がしていたのですが、

特に体重を計ることも無く過ごしていました。


診察台に乗っているナナは、緊張のせいか、口の周りを舐めたりあくびをしたり

震えたり。医師は、具合が悪いときに口の周りを舐めたりするから、体調が悪いの

かもしれませんね。。と手術を懸念したようです。

体重の減りも異常なので、今日の手術は見合わせましょう、との判断。

超音波で胃やその他の内蔵を診てくれましたが、特に悪いところは無いようでした。

結局、胃薬を処方してもらい様子を見ることになり、手術日は3月7日に変更に

なりました。


食欲もあるし、散歩でも小走りするし、どこも悪いところは無さそうなナナです。

どうしたのかな・・・。



NEC_0361.jpg



スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 14:23:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ナナに“乳腺腫瘍”が。。

一昨日の夜、ナナのお腹を触っていたら、左胸の乳頭の隣に“しこり”を発見!

もしかすると“乳腺腫瘍”かもしれない、と昨夕病院へ連れて行きました。


獣医師の触診では、やっぱり“乳腺腫瘍”。

良性か悪性かは、切り取って病理検査をしないと判らないとのことでした。

大きさは、小豆くらいなので、まだ初期の段階だと思いますが、獣医師からはすぐに

手術しましょうとは言われませんでした。

大きさに関係なく、良性の場合もあるし、悪性の場合もある。確率は半々だそうです。

手術するかどうかは、飼い主の意思に任せることになります、と言われました。


患者(犬)の中に、直径が数センチにもなり、自壊(破裂)するまで放置されていた

子が居たけれど、調べたら良性だったと言う話も聞きました。

反対に、数ミリのしこりでも、既に肺などに転移していて手術が出来ない子も居たり。


私は、ナナのしこりを見つけた時点で、手術で切り取って欲しいと思っていたので、

手術の予約をして帰宅しました。

手術の予定が詰まっているらしく、ナナの手術は2週間後の28日になりました。


ナナは、これまで、初めての出産時に2匹死産で帝王切開。唯一生き残った子は、

1週間で亡くなりました。産後の経過が悪く、何も食べなくなり、このままでは

ナナが死んでしまう!という状態にまでなっていました。

その後も、ヘルニアを発症。一時は、後ろ足が完全に麻痺していましたが、飲み薬

だけで治りました。

そして、今回の“乳腺腫瘍”です。

飼い主の私は、元気でぴんぴんしているのに、もしかするとナナが私の身代わりに

なってくれているのかもしれません。


食欲もあるし、普段と変わらないので、このまま見過ごしていたら大変なことに

なっていたかも。。

ナナは、あと2ヶ月ほどで8歳になります。フードもシニアに変えたりして、健康

には注意しているつもりです。でも、病気になる時はなるのですね。。


ナナちゃん、“しこり”が良性だといいね。


DSCF4076.jpg




  1. 2012/02/15(水) 13:47:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日帰り温泉バスツアー

昨年当たったスーパーの“日帰りバスツアー”。


大寒波がやって来た頃のツアーで、どうなることか心配しましたが、私たちの組は無事に

開催されました。


添乗員さんの話では、昨日と一昨日の組は、高速道路が積雪の為キャンセルになったそうです。

今日は、一旦寒さが和らぎ、風もなくまあまあの天気。午後から曇りの予報でした。


行き先は、福岡の大宰府天満宮と塩鶴温泉と佐賀のジュエルファクトリーの3件です。

私は、母を誘っての参加。同伴者は有料です。

いちばん前の席だったので、景色を見ながらの行程でした。


パンフレットの順番が変更になり、最初に行くのは温泉ホテル。


普段、私が住んでいる街から福岡へ行く時は、高千穂を通って熊本周りで高速道路に

乗ります。ところが、今日は雪の関係か、大分周りで行くことになりました。

高速道で別府を通り、湯布院を通過して鳥栖JCTへ。



NEC_1437_convert_20120209134556.jpg


写真は、由布院の“由布岳”です。積雪で真っ白、綺麗でした。


NEC_1436_convert_20120209135419.jpg


こちらは、トイレ休憩で立ち寄った玖珠サービスエリアでの風景。


NEC_1434_convert_20120209135444.jpg


普段、雪を見ることが殆ど無いので、幻想的な景色でした。



予定より早くホテルに着いた様で、昼食が11時になってしまい、あまり食欲が無い中、

無理やり流し込んだ温泉ホテルの昼食。


NEC_1433_convert_20120209135546.jpg


パンフで見た料理より貧相で、何だか精進料理のようでした。 

温泉に入るのが昼食後、と言うのはいただけません。。

昨年10月の栃木・鹿の湯以来の温泉です。やっぱり、温泉はいいな~。


その後、ジュエルファクトリーを見学して大宰府天満宮へ。


こちらは、本殿前の入り口。


NEC_1430_convert_20120209135639.jpg


こちらが本殿です。


NEC_1431_convert_20120209135613.jpg


まだ、脇には雪が残っていました。


休憩所で、名物の“梅が枝餅”の焼きたてを食べて、足早に帰途に付きました。

それにしても、同伴者の料金11,340円は高過ぎ~。


朝は、6時過ぎに家を出て、帰宅は夜10時でした。

長~いお留守番、お疲れ様でした。ナナとカンナちん♪



  1. 2012/02/04(土) 23:00:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |