~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

手術から帰宅

ナナの手術が終わり、2泊の入院を待ってお迎えに行ってきました。

日曜日の来院になりましたが、他にも入院犬の様子を見に来られた方などが

居て、少しの間病院を開けていたようです。


さてさて、診察室でナナと2日ぶりのご対面。

私の手作りのカラーを付けて出てきました。

手作りカラーは、医師の奥様や看護師さんや受付の方に好評で、とても可愛くて

ナナに似合ってる♪と褒めていただきました。


入院している間は、あまり食べなかったようで、やつれ気味のナナでした。

そして、レントゲンに映っていた“影”を見せてもらいました。




NEC_0371.jpg




写真の真ん中に、“カシューナッツ”状の影が2つ映っています。

医師は、どの部位(内臓)かハッキリしないらしく、別の角度から撮ったレントゲン

にも薄く映っているとのことで、胆嚢か胃のどちらかだろう、と。


“腫瘍”を疑った私に、別のワンちゃんの転移した腫瘍のレントゲンを見せて

くれました。

それは、ハッキリと丸い形で、ナナのものとは明らかに違う感じでした。


医師からは、抜糸の時に超音波(エコー)で確認してみますと告げられ、そのまま

ナナを連れて帰途に着きました。


それから、3枚目のナナのレントゲンで判ったのが、ナナの肋骨が1本少ないと言う

驚きの事実がありました。

一番下の肋骨が一対になっておらず、片側だけしか無かったのです。

生まれつきのものだと思いますが、今まで何度かレントゲンを撮る機会があったのに、

9歳を前にして初めて知ったのです。



自宅へ戻ってからは、あまり動き回らないようにとケージに入れましたが、ナナはケージ

が苦手だし、トイレシートを入れてもしないので、結局ハウスを使うことにしました。




NEC_0370.jpg



手作りのカラーは布製なので、自由に動き回れる自宅だと、手術の跡を気にして舐めようと

するので、前回の手術で利用したプラスチック製のカラーに替えました。


暫くはストレスの毎日だけど、我慢しようね、ナナちん♪




今回の手術に関する費用

手術料      70,000(乳腺腫瘍・子宮摘出)
皮下注射     5,000
特殊検査 15,000
内用薬(抗生物質) 600
内用薬(痛み止め)1,200
値引き -715
消費税 4,415
合計 92,000





スポンサーサイト
  1. 2013/01/27(日) 17:00:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナナの手術日

今日は、ナナの乳腺腫瘍と避妊(子宮の切除)手術がありました。


9日から延びた手術でしたが、今回は何事もなく前日まで過ごせたので

無事に手術を迎えることができました。


ナナには、おやつと手作りのエリザベスカラーを託し、仕事を抜けての

病院送りでした。

珍しく、待合室でガタガタぶるぶる震えるナナでしたが、跡を引かない様に

明るくバイバイと手を振って別れました。


夕方、病院へ電話をすると、医師から話があり、手術は無事に終了しましたが

レントゲンで“胆のう”に白い影がふたつあったと告げられました。

それは何を意味するのか。。。


ナナは、特に胸が狭くて深い骨格をしていて、超音波でもはっきりと確認は

取れなかったとのことでしたが、血液検査の内容としては、特に異常は無い

とのこと。

その言葉を聞いて安心しましたが、“白い影”が気になります。

「腫瘍ですか?」と聞いてみると、今回の腫瘍の場所とは全く違う部分なので

そこからの転移ということではないでしょう、乳腺腫瘍の病理検査で転移がある

かどうかは判りますが、と少々不安な材料が。。

今後は、定期的に血液検査やエコーを撮る方が良さそうです。


お迎えは、月曜日でも良いですよと言われましたが、ナナも自宅の方が落ち着く

だろうし、日曜日に行くことにしました。


友人に医師から言われたことを話すと、“影は胆石かも?”と言われ、なるほど

そういうこともあるんだ。。と改めて思った私です。





  1. 2013/01/25(金) 20:53:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

手術は延期

9日に予定していた、ナナの乳腺腫瘍と避妊の手術ですが、25日に延期

になりました。


と言うのが、8日の夜帰宅すると、ナナの右目の瞼がポッコリ腫れていた

のです。結膜炎とかの病気の様でもなく、人間でいうと何かにぶつかって

腫れあがった感じ。目も半分位しか開いていません。


「どうしたの!?ナナちゃん!」   

とは言ったものの、返事が返ってくる訳もなく。。。

おまけに、ナナたちのトイレ部屋には嘔吐の跡があり、胃液だけだったけど

ナナの物だと確信しました。ナナの嘔吐は珍しいのですが。。。


いったいどうしたのだろう・・・。

心配でご近所のお友達に電話すると、お医者さんのご主人が診てくれると

言うので、ナナを連れて行きました。


眼科医ではないけれど、ライトを当てたり眼圧とか診てくれました。

よくわからないけど、多分どこかにぶつけたのかも?という結論に。


夜の11時を回り、就寝が近づいた頃、ナナの瞼の腫れが引いてきたと

思ったら、今度は口の周り(マズル)がプックリと腫れていたのです。

“どゆこと!?” 


瞼が腫れたり、口が腫れたり、いったい!?


すると、今度は明け方にまたナナが吐いてしまって。。。

今度は、消化しきれていないフードも吐いてしまいました。


そんな状態だったけれど、とりあえず手術当日だし、朝食は抜いて病院へ

連れて行きました。


獣医師にナナの様子を話してみると、それは“アレルギーの症状”だと

言われました。


へっ!?


これまで、ナナはアレルギー症状なんて出たことないし、そういう認識は

全くありませんでした。

じゃあ、アレルゲンは何だろうと考えてみるけれど、思い当たる節もなく。。


通常、アレルゲンに接してから2~3時間で症状が出るらしいのですが、

と言うことは、私が居ない昼間の出来事です。

朝は何とも無かったし、食べ物もいつもの物でした。


診察台で、胃の超音波映像を丹念に診てくれたのですが、胃液は溜まっていない

とのことでした。

でも、手術前日のアレルギー症状や今朝の嘔吐もあり、麻酔の危険性が高くなる

ので今日は見送りましょうと言われてしまいました。


結局、ずっと手術予定が詰まっていて、直近の開いている日が25日ということに

なりました。


考えたら、去年の乳腺腫瘍手術の日も、数日前からの嘔吐のせいで延期になった

のに今回も。。

ナナの念力かな~。手術受けたくないんだろうね。。。



NEC_1616.jpg





  1. 2013/01/20(日) 13:57:02|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今年も宜しくお願いします。

17.jpg







NEC_1418.jpg


ナナは、今年の4月で9歳になります。

昨年は、乳腺腫瘍で3月に手術をしました。

検査の結果は“良性”でしたが、昨夏から、反対側の乳腺にまた腫瘍が出来てしまいました。


9日に手術の予定です。






NEC_1415.jpg


カンナは、12月28日に6歳になったばかりです。

まだ、そんなに歳でもないのですが、お口の周りは白くなってしまいました。

まつげもヒゲも、白髪になってます。



そんな2ワンですが、今年も宜しくお願いします。ね

  1. 2013/01/01(火) 11:28:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |