~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

悲しい出来事・その2

ご近所のお友達のワンちゃんが亡くなりました。


4匹飼っているシーズー犬のひとりで、モモちゃんと言う女の子で13歳でした。


元々病弱なワンちゃんみたいでしたが、3年くらい前から、色々な臓器が悪くなって

大学病院へも通っていました。

門脈シャント、肝臓、腎臓、膀胱、甲状腺がん等。。

最近では、甲状腺のがん細胞が気管を圧迫し始めていて、いつ窒息死するか判らないと

告げられていたと聞いています。


宮崎大学付属動物病院の鳥巣先生を紹介してくれたのも、このお友達でした。

鳥巣先生から治療を受けていたワンちゃんで、他の病気とも長い間闘ってきました。

ここ数か月、もうダメかも、と言う日が何度ありましたが、急に良くなったりして

頑張っていました。

食欲が無くなってからは、ずっと点滴を続けていたモモちゃんです。


お友達からメールをもらったのが、丁度私が休日の日でした。

朝の6時に亡くなったとのこと。


私が10年前に今の家に来た時から居たワンちゃんでしたので、一緒に遊びに出かけたり

ナナとカンナとも仲良くしてくれていました。


お供えのお花を持って訪問すると、白い箱に横たわったモモちゃんの周りには、桜の花や

季節の花が添えられていて、眠るように静かな顔をしたモモちゃんの姿がありました。


私は、ずっとモモちゃんの頭をなでながら、溢れる涙をぬぐうこともなく、“モモちゃん、

頑張ったね。”と声を掛けるのが精一杯。

4年半前には、息子のワンちゃんを“免疫介在性血小板減少症”で急に亡くしていたモモ

ちゃんです。


人間よりも寿命が短いワンちゃんだけど、解ってはいても、やっぱり見送るのは辛いです。


ご冥福をお祈りします。



スポンサーサイト
  1. 2014/03/28(金) 20:20:41|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

悲しい出来事・その1

またまたブログの放置状態が続きました。


実は、悲しい出来事が続いていました。


ご近所のお友達からのメールで、いつも我が家に宅急便を届けてくれるドライバーさんが、

最近、“心筋梗塞”で亡くなったと別のドライバーさんから聞いたらしいのです。


そう言えば、最近来ないな~と思っていました。


今の家に来てからずっと、買い物はネットショッピングがメインの我が家に、いつも笑顔で

宅急便を届けてくれたドライバーさんでした。

いつも、私の事を姓ではなく名前で呼んでくれて、配達時間も私の帰宅に合わせてくれたり、

色々と便宜を図ってくれる心優しいドライバーさんでした。

営業時間外でも、個人の携帯にメールもらえれば対応します、と個人のアドレスまで教えて

くれて、何度かお願い事もしました。

それで、私も届けてくれるたびに何かしら“おやつ”になる物をあげたりしていたのです。


趣味でマラソンをしていると聞いていたので、身体は丈夫だったはずです。

ドライバーさんとしては少し年配だったけど、まだ50歳位の方でした。


毎年、春先になると、宅急便の会社の企画物でスイーツをカタログ販売するので、その度に

チラシを持ってきてくれていましたが、今年は別のドライバーさんが持ってきました。

そのドライバーさんは、私が頼むのはいつも同じドライバーさんだから、自分には注文して

くれないという認識があったはずなのに、どうして?と思っていました。


そんな思いで、いつものドライバーさんが来るのを待っていたけど、結局来なかった。。。


まさか、亡くなっていたなんて。。


とても良くしていただいたドライバーさんだったので、もう会えないと思うと寂しいです。


ご冥福をお祈りします。

  1. 2014/03/27(木) 12:12:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

遊んでみました。



ナナちんの顔で遊んでみました。




DSCF1254.jpg






“へん顔”のナナちんです。






DSCF1255.jpg





“ナナの顔で遊ばないでっ!”って言われそうです。





DSCF1285.jpg




  1. 2014/03/13(木) 20:50:11|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ナナの結石

先月行く予定をしていた、ナナの結石の定期検査。


ようやく重い腰を上げて行って来ました。



超音波で診ていただくのですが、胆のうの他にも、色々な臓器を診てくれます。


少し気になったのが、脾臓の一部に変色があったことです。


腫瘍の場合は、もっとただれているとのことで、経過観察と言うことになりました。



肝心の胆のう内の結石ですが、いつもある位置に無かったので、もしや流れ出たのでは?!


と先生に言うと、それは無いはずだと言い返されました。



よーく見てみると、今まで有った胆のうの入り口辺りから別の位置へ移動していたようです。


念のため、レントゲンをお願いしてみました。




1.jpg






2.jpg




大きさは、約1㎝です。個数は2個のままでした。大きさも個数も変化はありません。




ちなみに、下は昨年のレントゲンです。


丁度真ん中に写っている2個のカシューナッツ状の物が胆石です。


大学病院の検査では、硬い物ではなく、柔らかい塊とのことでした。




NEC_0371.jpg




こうして見ると、位置の変化は無さそうですね。



また、定期的に検査をしてもらうつもりです。




DSCF1203.jpg



ナナちん♪ 来月は10歳の誕生日が来るけど、いつまでも元気でいてね。

  1. 2014/03/06(木) 20:17:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。