~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

カンナのワクチン

今日は、カンナのワクチン注射の為病院へ。

ナナも、胆石の定期健診を受ける為、2ワンとも朝食抜きで出掛けました。


ナナのエコー検査では、今まで2個あった胆石が1個にしか見えず、もしかすると

合体したのでは?と思いました。

でも、前回もよく見えなかったけど、レントゲンを撮ったらちゃんと2つ有ったので、

今回も同様のことかな、と。

大きさも特に変化はなく、今後も様子見ということに。


そして、前回指摘された脾臓の一部の変色は、今回も見られました。

ただ、ただれていたり腫れている様子は無いので、こちらも経過観察になりました。

万が一、腫瘍が出来たとしたら、摘出しても問題のない臓器らしいです。


帰り際に、2ワンの体重を量ってもらったら、ナナが4.3キロ、カンナが3.1キロと

前回より結構減っていました。と、言うより、正常に戻った感じ。

確か、前回は4.7と3.5だったはず。でも、前回が太り過ぎの体重だったので、

シニアフードに替えた成果が出ているのかも。フードのトッピングも減らしているし。。


さて、次回のナナのワクチンまで、摂生しましょ♪



DSCF1526.jpg



DSCF1533.jpg





スポンサーサイト
  1. 2014/06/12(木) 14:37:15|
  2. カンナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

大雨の結末

昨日から降り続いた雨は、今日になっても止みませんでした。

一日中ザーザー雨で、風もある為、台風並みでした。


会社の社長が、夕方宮崎市から戻ってくる際、高速は通行止め、一般道もかなり混んでいて、

私の住む県北から南下する道路は、相当な渋滞だったとのこと。


丁度、帰宅時の頃で、実家へ寄る予定もあり、いつもの道路は通らずに実家へ到着。

そこまでは、少しの渋滞だけでした。

実家から私の自宅までの道程だと、水につかっている道路がありそうだったので、幹線道路を

利用して戻りました。


ところが、途中から車が動かなくなり、自宅が近くなればなるほど、全く動かなくなりました。

午後7時頃に実家を出たのですが、いつもなら10分位で帰り着きます。

ところが、7時40分になっても、まだ3分の2くらいしか経っていない状態です。


同じ団地のお友達に電話すると、いつもは6時頃には帰宅するご主人が7時に戻ってきた

こと。

どうやら、私が居た場所から考えると、帰宅は8時を回りそうでした。

車の中で暇なので、実家の母に連絡したり、友達とメールのやり取りをしたり、東京の

兄とメールしたりで時間をつぶしました。

その間、アイドリングだけでもガソリンが減っていくのがわかりました。


その後も、何度も信号は変わるのに、全く動かない状態が続き、結局帰り着いたのは

午後8時40分!

いつもより1時間30分も遅れての帰宅でした。


帰宅すると、全国版のニュースでも、当地の豪雨が報道されていました。

隣の町の幹線道路が冠水して、通行止めが続いていたようです。

午後9時頃から、車が動き出したとのことで、散々な日でした。





  1. 2014/06/04(水) 22:30:57|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| ホーム |