~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

東京旅行3日目

さて、12月5日最終日の東京です。

ホテルは、11時にチェックアウトしなければならなくて、飛行機の時間まで荷物を

預けることにしました。


そして、昨日に続き“東京ミネラルショー”へ向かいました。


池袋までの往復の時間と、飛行機の出発時間までを考えると、2時間半程度の

見学時間がありました。


昨日は、何も買わずに会場を後にしましたが、ルビーのルースが気になっていて

また、ゆっくり見て回ることにしました。

気になるルビーがあったのは3店舗。

2店舗は、外国人のお店でしたが、キープしてもらったり名刺をもらったりしながら

最終的には都内の日本人店主のお店で見た1カラットのルビーを買うことにしました。


滞在可能時間ぎりぎりまで回って、まだ見たかったけれど、後ろ髪を引かれつつ

会場を出ました。


それにしても、今年の東京は暖かい!

この時期に上着無しで歩き回れるなんて、思ってもみませんでした。


その後、銀座へ戻り荷物を引き取って、有楽町駅から羽田へ向かいました。

あまり、時間に余裕が無かったので、バタバタとお土産を買って手荷物検査場へ。

途中、ラウンジで無料のソフトドリンクを飲んでから出発ロビーに。

宮崎行きの出発ロビーは、いつも場所が変わるので、確認しないと大変です。

昨年は、右端の方だったのに、今年は左端でした。

JALのマイレージ会員なので、JALを利用しているからなのか、ANAの時よりは立場が

弱い感じ。。



DSCF3333.jpg



夕方の便だったので、夕焼けに染まる富士山が見えました。


行きは天気が悪く、富士山は雲に覆われていたので、見ることができませんでしたが、

帰りはバッチリでした。




また、次回の旅行を楽しみに♪
DSCF3337.jpg


スポンサーサイト
  1. 2015/12/24(木) 10:00:36|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1年ぶりの東京旅行・2日目

さて、12月4日の東京旅行2日目です。

今日は、池袋の“東京ミネラルショー”に行く予定日。

風邪かも?と、昨日会社を早退した兄に連絡すると、早めに休んだら良くなった

とのこと。それでも、会う時間をお昼からにずらしました。


ホテルでの朝食を済ませてからは、部屋でテレビを見ていましたが、暇なので

先に池袋へ行くことにしました。

会場を確認して、兄と落ち合う時間まで、東急ハンズで時間を潰します。

この時期のハンズは、クリスマス関連のグッズが溢れていて、色々と見て回って

いると、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。


兄とは、1年ぶりの再会です。

体調は戻ったらしく、元気そうでした。

兄もハンズで見たいものがあるらしく、1時間後に待ち合わせをして、また自由行動。

その後、入り口で待ち合わせると、私へのクリスマスプレゼントを買ってくれてました。

サンキュ!です。


昼食に、“ラ・ベットラ・ダ・オチアイ”を予約していたので、ミネラルショーの前に腹ごしらえ

です。


銀座本店を予約したかったのですが、2か月前でも既に予約で一杯だったため、池袋にも

支店があることがわかり、事前に予約を入れていました。

お昼のメニューは、ランチセットが二種類でした。

私は、前菜&フォカッチャと、パスタはエビと水菜のペペロンチーノをオーダー。



001.jpg


002.jpg



飲み物は別になりますが、有名店にも関わらず、パスタセットは2,000円ほどで、

とてもリーズナブルなお値段です。

味はもちろん、とても美味しかったです。

私は、前菜とフォカッチャだけでお腹いっぱいになり、肝心のパスタは全部食べ切れ

ませんでした。



そして、時間も2時を過ぎ、ようやくミネラルショー会場へ。


DSC_0031.jpg



午後からの見学だったので、並ぶこともなくスムーズに入場できました。

会場は、2階と3階の2フロアを使っての展示販売です。

300ほどの出店と聞いていましたが、ものすごい数の石・化石・鉱物・宝石類が

所狭しと並んでいました。


アンモナイトや三葉虫、何だか分からない両生類や魚類、貝類の化石や標本、

恐竜の骨類や隕石等々。殆どが外国からの出店でした。

ロシア、アメリカ、ミャンマー、様々な国から持ち寄った石類は、とても見応えが

ありました。

私のお目当ては、宝石類です。

パライバトルマリンに興味が有り、現物を見たことが無かったので、実際に見る

ことが出来て、とても勉強になりました。

他にも、色々と宝石のルースを見て回りましたが、決定的なものが見つからず

2時間半ほど見学して、会場を後にしました。


それにしても、初めて参加してみましたが、なかなか面白かった。

ルーペとUVライトを、ホテルの部屋に置いたまま出て来たので、詳しく見ることが

出来なかったのが残念。。



この後、帝国ホテルでディナーの予約をしていたのですが、時間があるのでイルミを

見に六本木へ向かいました。

ミッドダウンのクリスマスイルミネーションです。



DSCF3288.jpg


16.jpg


18.jpg


DSCF3301.jpg



昨年は、クリスマス時期に行ったので、長い行列に並ぶのを諦めて早々に帰りました。

今年は、まだクリスマスには早かったので空いていました。

ミッドタウンの中の飾り付けも昨年と一緒でした。



DSCF3311.jpg


前に比べたら、イルミも規模が小さくなっているし、もう来年からは来ないかも。





六本木も足早に済ませて、帝国ホテルへ向かいました。


ホテルのメインロビーのお花は、この季節はいつも赤いバラです。



DSCF3312.jpg


何でも、プリザーブドフラワーらしいので、生花の様に見えますが加工されて

長持ちするように出来ています。それにしても、数がすごい!

お値段にすると、材料だけでも100万近いのでは?いや、超えてるかも。。。



DSCF3314.jpg


DSCF3315.jpg



ディナーは、タワー館の“ラ・ブラッスリー”というレストランでした。

フランス料理のフルコースをいただきましたが、写真を撮るのを忘れてました!

気付いたのは、最後のデザートが出て来たとき。


003.jpg


お魚料理もお肉料理も出ましたが、肉は和牛では無かったことが残念。。

和牛だと、20000円くらいのコースじゃないと出ないかも。

地元では、フランス料理のメインのお肉は宮崎牛が定番なので、お肉に関しては

不満が残りました。

その他は、とても美味しくいただきました。

やはり、全てにおいてスマートでエレガントなホテルです。


ホテルを出て、少し丸の内のイルミを見学することに。


歩いている途中で、こんな物を見つけました。



DSCF3318.jpg



スケート靴を履いているということは・・・羽生くん?

プレートを見ると、




DSCF3322.jpg



やっぱり、羽生くんでした。

全然似てなかったけど。。。

とりあえず、記念写真を撮りました。



Z1ocdpkpece7WDx1451787782_1451787858.jpg



傍にいた人達がも向こうにもあった、と言ってたので、他にもあるのかな?


後で知りましたが、丸の内界隈の数ヶ所に、同じ様に有名人の像が置かれていた

とのことでした。



目線の先に飛び込んできた、ツリーらしきもの。




DSCF3325.jpg




振り返ると、“ペニンシュラ東京”でした。




DSCF3323.jpg



DSCF3327.jpg



丸の内のイルミネーションです。



DSCF3328.jpg



そして、ようやく2日目が終了し、ホテルへ。

  1. 2015/12/23(水) 23:00:35|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1年ぶりの東京旅行・2

さて、東京旅行初日のつづきです。



大丸デパートの散策も、そろそろ3時を回ったので丸ノ内線で銀座へと向かいます。

銀座で降りて、地上へ出ると雨は上がっていました。

12月なのに暖かいのは東京も同じです。宮崎よりも厚着をしてきたら、汗をかくほどでした。


さて、今回の宿は、常宿の帝国ホテルではなく、2日前にオープンしたばかりの“ダイワロイネット

銀座”です。

と言うのも、帝国ホテルの会員だし、会員価格で泊まれるのですが、今年は値段設定がお高い!

今まで、素泊まり料金で一泊3万円のお部屋に泊まっていましたが、ことしは4万円の部屋が

いちばん安いという値段設定でした。

何でも、爆買いツアーの中国人が都内の高級ホテルにも泊まるようになって、どこもホテル代が

高くなっているそうです。

2泊で8万円はさすがに・・・・。

ホテル代を抑えて、その分美味しい食事をした方がお得だと考えました。


そこで、色々と探していたら、“ダイワロイネット銀座”が目に留まったのです。

ダイワハウスの関連ホテルで、チェーン店のようで他店の口コミが掲載されていました。

評価を見ると、まずまずの点数。

今回は、宿泊費を抑えて、別のことにお金を使おうと計画しました。


銀座に着いてから、歩いてホテルへ向かいました。

地図で見ると、ちょっと遠いかな?と思っていたのですが、それほどでもありません。

入口は狭く、チェックインは2階のロビーです。


2日前のオープンなので、受け付けはどんな感じかな?と思っていましたが、やっぱり。。

キャリアのある方はいない感じでした。

帝国ホテルに慣れているせいか、対応もまだまだ未熟です。

まあ、お値段も安いのだし、値段相応と思わなければ!


部屋に入ると、コンパクトですが、なかなかの居心地。

内装がダーク系で、落ち着いた雰囲気です。


7.jpg


8.jpg



9.jpg


14.jpg


10.jpg



広さは、シティホテルにしては21㎡と少々広めです。

お風呂も、バスタブと洗い場が別々なので、日本人には使い易い設計でした。

男性には嬉しい、ズボンプレッサー付きです。

そして何より、オープン記念で、素泊まりプランにも朝食がサービスされます。


その朝食が出されるレストランは、大丸デパートのレストラン街にも入っていた

“サルバトーレ”というイタリアンレストランです。


翌朝いただいた朝食は、バイキング形式でしたが、どれも美味しくて大満足でした。

食べ過ぎ~。



ホテルにチェックイン後、食べてみたいと思っていた“帝国ホテル”のスイーツプレートを

食べに行きました。

帝国ホテルには、かなりの回数で泊まっていましたが、朝食を除きレストランで食事をした

ことはあまりありませんでした。

今回は、2日目に兄とディナーの予定です。



それから、ひとりだけど、1階の「パークサイドダイナー」で“スイーツセレクション”のスイーツを

食することも計画していました。


そして、レストランに入ると、平日の午後4時過ぎという時間帯もあってか、店内は空いていました。

ランチや夕食の時間だと、いつも行列が出来るレストランです。

この時間は女性が多く、スタッフの方もスイーツメニューをお勧めしているようで、皆さん同じような

物を食べていました。


私も、お目当てのスイーツを注文。わくわく・・・。

朝からコーヒーばかり飲んでいたので、飲み物は紅茶をお願いしたところ、レモンの輪切りをいくつか

添えてくれました。


ブリオッシュのフレンチトーストとバナナ&ナッツ添えです。

他にも、パンケーキやワッフルも選べます。




4.jpg


5.jpg



今回は、トッピングサービス期間中で、バニラアイスを注文。

会員価格で2割引きでの支払いだったので、とってもお得でした!



中途半端な時間に甘いものを食べたので、夕食用に買った三越のデパ地下のお弁当は、

ホテルの部屋で午後9時過ぎにようやく無理やり食べた感じ。



おまけに、帝国ホテルで甘いものを買って帰りましたが、全く手が出せず仕舞いでした。



11.jpg



ホテルへ戻るまでの銀座は、イルミネーションが綺麗でした。


ブルガリのイルミは、実物の方がとても綺麗です。

スネークのイルミは白っぽく見えますが、実際は沢山の色を使っていてダイヤの様に

輝いていました。



12.jpg


ブルガリの2軒隣りは、私の大好きな“ティファニー銀座本店”です。

ティファニーは外観よりも、店内の方が綺麗にデコレーションされています。




こちらは、ヴィトンです。


13.jpg


壁面に凹凸があって、その凸凹した壁には間接照明が当たり、シンプルですが

上品な外観でした。

  1. 2015/12/23(水) 22:29:19|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

1年ぶりの東京旅行・1

12月3日~5日までの2泊3日で、年末恒例の東京旅行に行ってきました。


今回は、目的が有りました。

池袋サンシャインシティで開催された「東京ミネラルショー」です。

たまたま、開催期間が旅行の日程に入っていたこともあり、見に行こうと決めていました。


初日は、宮崎は雨上がりでしたが、前日はひどい雨でした。

強風もあり飛行機が飛ぶのかな?と不安を感じていましたが、無事に離陸。

目的地の東京は雨の真っ最中。途中の飛行機は、かなり揺れました。


初日は、唯一の自由行動日だったので、銀座を中心にウィンドウショッピングを楽しむ

つもりでしたが、あいにくの雨の為、空港のラウンジでのんびりして、急きょ東京駅へ。


コインロッカーに荷物を預け、駅の地下街や大丸デパートを散策しました。

大丸には、上階に“東急ハンズ”が入っていて、途中で立ち寄ったらあっという間に

時間が経過。何点か買い物もしました。


昼食も大丸でとって、デパート内を回っていると、リビング用品の階で目に留まった物が。。。


“笹倉鉄平”という作家の版画の数々でした。



68.jpg



この絵は、実物を見ないと本当の良さが判らないと思います。


手前の雪の上の白い点々は、雪の結晶に太陽が当たって、キラキラと虹色に光って

いるのです。


本当に光って見えるので、とても感動しました。



92l.jpg



この絵は、日暮れが近いのでしょうか?

灯りのともる家々の窓。

夕日に照らされているのか、雪が積もった景色なのに、とても暖かさを感じる絵でした。

川の向こうには、犬を連れた少女が散歩をしています。

そして、

手前の雪の上には、少女と犬の足跡が残っているのです。


なんて素敵な絵!なんでしょう。


この二枚の絵には、暫く見とれてしまって、結構時間を掛けて見てしまいました。



他にも、こんな版画の数々がありました。


80.jpg




82.jpg




96l.jpg





そして、この絵にも感動!




97l.jpg



この絵には、トリックが仕掛けられています。(写真をクリックすると大きくなります)


どこか判りますか?


ヒントは“池”です。“月”ではありませんよ。





判った方はすごい?!




そうなんです。

池のほとりには、ひとりの女性が佇んでいます。


でも、池に映った女性の隣には、愛する男性と寄り添う彼女の姿が。。。



笹倉鉄平という作家は、初めて知りましたが、とても感性の高い人間なんだな~と

いっぺんにファンになりました。


作品は、展示販売されていましたが、すでに予約済みの物ばかり。

1点が数十万円しますが、この人の作品を見ていると、ほっこりする、幸せになれる、

そんな気持ちにさせる絵ばかりでした。


つづく。。。








  1. 2015/12/23(水) 21:49:28|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。