~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

連休の合間に


明日、大分で法事がある為、東京の兄が帰省しました。

私は、5月4日から7日まで休みなので、空港に迎えに行こうと思いましたが、何せGW中です。

連休中は、必ず事故がある高速道路は使いたくないし、一般道も混雑します。

兄は、空港でレンタカーを借りて、鵜戸神宮や日南海岸へ行ってみたかったようですが、混雑

するよと伝えると諦めた様子。

明日の大分行きが無ければ、私が付き合うところでしたが、2日連続の遠出は明後日から仕事の

私にはキツイ。。。


という訳で、近場の“西都原古墳群”へ行くことになりました。

私が最後に行ったのは20代の頃、もうどんな所か忘れるくらい記憶が薄い場所です。



まずは、MAPから。


map.jpg



“鬼の窟(いわや)古墳”正面。

DSCN0008.jpg


内部。

DSCN0011.jpg


“鬼の窟古墳”裏側。

DSCN0012.jpg


別の円墳と東屋?。

DSCN0013.jpg


“酒元ノ上横穴墓群”

DSCN0003.jpg


巨大円墳と前方後円墳の入口。宮内庁が管理をしているのか、立ち入り禁止になっていました。

皇室と関わりのある天皇家系の誰かのお墓なのでしょうか。

DSCN0002.jpg


MAPで比較しても、“鬼の窟古墳”の数倍はあり、円墳では日本一の規模だそうです。

奥の方に、少し盛り上がった部分が見えます。

DSCN0001.jpg



宮崎県は全国的にも古墳の多い県で、また、巨大な前方後円墳や横穴式古墳などが特に多い県

だそうです。


西都市にある“西都原古墳群”。

東西2.6㎞、南北4.2㎞の広い地域に点在する古墳群は周囲が大自然に包まれ、300余基の古墳数を

有しています。

古墳の形態は、円形墳、前方後円墳、方形墳、地下式古墳等からなり、今から約1700年前の古墳時代

に造られた物と言われています。


私たちが訪れた5月は、ツツジの綺麗な場所があるらしいのですが、広すぎて見つけられません

でした。

いちばんの見どころは、春の菜の花と桜の時期です。(以下の写真はお借りしました)


tat_main.jpg


夏には、ひまわり。

1307_02.jpg


秋には、コスモス。

1211sc04.jpg




他にも、“西都原考古博物館”があります。

2.jpg


とても立派な造りで、県立なので入館は無料です。

kankosaito52.jpg


建物内部の一部。

IMG_3757-31902.jpg


20120327230950352.jpg


1001-213.jpg


宮崎の田舎にも、こんなに立派な博物館があるのだと感心しました。

また、来年の桜の季節に訪れてみようと思います。


昼食をレストランで摂った後は、お土産店を覗いたり、また歩き回った後でテラスでゆっくりしたりして

その後、西都市の“さいと温泉”へ向かいました。


皆が揃うのを待っていたところ、会社から携帯に電話が入りました。

GWも営業していて、女性陣は休みですが、男性は交代で出勤していました。

電話は社長からで、うちの会社で新築していただいた顧客で、私と同じ団地に住む方の奥様が

亡くなったとのこと。

“ええ~~~っ?!”と驚くしかない私。

同じ団地だし、時々話もするし、家にもお邪魔したことがあるし、具合が悪いという話は聞いてないし。

慌てて、共通の近所の友達に電話をしてみると、昨日急に具合が悪くなり、救急車で運ばれて

今朝亡くなったとのことでした。

原因がハッキリしていないらしく、ご主人が仕事中のことで、小学生の子供さんが救急車を呼んだ

そうです。

4人兄妹の子供達ですが、いちばん下の子はまだ2歳です。

子供達のことを思うと、可哀想でなりません。


今日は仮通夜で、明日が通夜とのことで、大分の法事から戻ったら、その足で向かうことになりそうです。




“さいと温泉”を出てから、帰途に着く途中、“都農ワイナリー”へ寄ってみました。

夕方5時を回っていたのと、少し曇っていたので、霞が掛かったような風景です。


DSCN0062.jpg



その後、実家の近くのレストランで夕食を済ませ、自宅に戻ったのが夜の8時前。

丸1日動き回ったので、結構疲れました。


明日は、大分の法事と、ご近所の奥様の通夜の掛け持ちです。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/06(土) 22:49:23|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。