~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

ナナたちとドライブ&散歩

病院を出た後、都農ワイナリーへ向かいました。

病院のある日向市からは、車で30~40分の距離です。



DSCN0062.jpg

DSCN0094.jpg

DSCN0122.jpg

DSCN0096.jpg

DSCN0087.jpg

DSCN0060.jpg

DSCN0128.jpg


DSCN0082.jpg

DSCN0084.jpg

DSCN0129.jpg

DSCN0134.jpg

DSCN0111.jpg

DSCN0070.jpg

DSCN0105.jpg

DSCN0135.jpg



平日の昼間と言うこともあり、殆ど貸切状態でした。



ナナは、家の周りでの散歩は(小さな子供が多く)好きではありませんが、こういう場所では

とても楽しそうに走り回ります。

もっと沢山連れ出さなければ!と思う飼い主でした。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/11(木) 23:13:23|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナナのオシッコ検査

連休初日。

今朝、ベッドに寝ていた時、ナナがトイレに行きそうになったので、すかさずトイレ部屋に先回りして

トイレシートを裏返しました。

でも、いつもと違う雰囲気を察し、オシッコをしなかったナナ。


仕方なく、いつもより早い起床でしたが、ナナたちを1階に連れて下りました。

目を離したすきに、いつも置いている水入れから、ナナが水を飲んでしまい、“アチャ~。”


とりあえず、シートを裏返しにしておくと、ナナがその上でオシッコをしてくれました。

“よしっ!”と、注射器で吸い取り、別の容器に移して保管。

朝ごはんをあげて、病院へと向かいました。


GW中に、何処へも連れて行けなかったナナたちを、今日天気が良ければ病院へ行くついでに

都農ワイナリーへ連れて行く予定をしていました。


病院へ行くと、駐車場は満杯、待合室は超混雑。

何でも、今日は狂犬病注射の病院指定日らしく、オシッコを渡して帰るだけと思っていたのに、

医師の確認も必要とのことで、結構待たされました。


朝、少し水を飲みましたと申告し、とりあえず比重の検査をするので待つように言われ、暫くして

医師から“比重が低すぎる”と告げられました。

水を飲んだのが原因なのかは判らないけれど、タンパクが出ているかは検査機関に回すので

結果が出たら連絡をくれるとのことでした。


もういちどオシッコを採って出してくださいと言われ、前回より数倍も大きい注射器を渡されました。


実は、ナナは寝る前にも2階の水入れから水を飲んだ気配がありました。

これは、私のミスです。

2階に連れて行ったときに、水入れは下げておくべきでしたが、忘れてしまって。

寝る前には下げたのですが。


カンナも居るので、飲食物の管理は難しいです。

カンナもろともで考えないと、ね。





  1. 2017/05/11(木) 22:28:43|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム |