~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

ナナのご帰還

今日は、午後6時頃に病院へ到着。

ナナとは2日ぶりの対面だったけれど、何日も会っていない様な感覚でした。

診察台に置かれたナナにご対面。


旅行なとで、実家へ預けたりした時に見せるそっけないナナとは違い、私に

抱っこをせがむのに一生懸命なナナでした。

知らない所で3日間過ごしたことは、ナナにとって不安や寂しい気持ちで一杯

だったのでしょう。


医師からは、先日電話で話した内容と同じ説明を受けたのですが、内視鏡を

使って胃の中を見たりしたけれど、特に悪いところは無いとのことでした。

病院では、3日間とも吐いてはいないようでした。


ナナのお腹を見せてくれたのですが、左側の上から3番目から5番目までの

乳腺の15cmほどが切り取られていました。

以前、帝王切開の時に見た傷とは大違いで、かなり長い傷です。

縫合して間もないので、傷の周りは広範囲で内出血の為赤くなっていました。

手術前に、どのくらいの長さを切るか聞かされていましたが、さすがにすごい!


エリザベスカラーを着けられたナナは、ひとまわり痩せたような印象でした。

お腹には、特に包帯等もせず、糸がむき出しのまま連れて帰ることになりました。

痛み止めと抗生剤を6日分処方され、一週間後の抜糸の予定です。


手術費用は、腫瘍を病理検査に出す料金と薬代を含めて、合計7万円なり~。

実は、70,140円だったのですが、財布の中の小銭が足りずに、140円は値引いて

いただきました。

内訳は以下のとおりです。

手 術 代  50,000円(内視鏡検査・点滴含む)
病理検査代 15,000円
内 用 薬   1,800円
消 費 税   3,340円・・・合計70,140円


やっぱり、ワンの病院代はお金が掛かります。



さて、我が家へ連れて帰ったナナですが、帰る早々にオシッコとです。

しかも、相当量の。。。

余程、病院で我慢していたのでしょう。

それから、お水を飲ませると、いつもの3倍くらいの量を飲みました。

カラーをしていたので、邪魔になって飲めなかったのでしょう。

下も向けないし、ケージにドリンカーが付いていたとしても、カラーが邪魔を

して届きません。いつから飲んでいなかったのかしら。。。可哀想に。



DSCF4552.jpg

ちょっと、ナナには大き過ぎない?

しかも、ガムテが貼ってあるし。。。


夕食をあげると、食べるわ食べるわ。かなりお腹も空いていた様子でした。


エリマキトカゲの様な格好で、どこそこぶつかりながら音を立てて動き回るので、

カンナはビビッて逃げ回っていました。
スポンサーサイト


  1. 2012/03/09(金) 22:40:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<術後6日目 | ホーム | ナナの手術>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/116-f2779084
| ホーム |