~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

手術は延期

9日に予定していた、ナナの乳腺腫瘍と避妊の手術ですが、25日に延期

になりました。


と言うのが、8日の夜帰宅すると、ナナの右目の瞼がポッコリ腫れていた

のです。結膜炎とかの病気の様でもなく、人間でいうと何かにぶつかって

腫れあがった感じ。目も半分位しか開いていません。


「どうしたの!?ナナちゃん!」   

とは言ったものの、返事が返ってくる訳もなく。。。

おまけに、ナナたちのトイレ部屋には嘔吐の跡があり、胃液だけだったけど

ナナの物だと確信しました。ナナの嘔吐は珍しいのですが。。。


いったいどうしたのだろう・・・。

心配でご近所のお友達に電話すると、お医者さんのご主人が診てくれると

言うので、ナナを連れて行きました。


眼科医ではないけれど、ライトを当てたり眼圧とか診てくれました。

よくわからないけど、多分どこかにぶつけたのかも?という結論に。


夜の11時を回り、就寝が近づいた頃、ナナの瞼の腫れが引いてきたと

思ったら、今度は口の周り(マズル)がプックリと腫れていたのです。

“どゆこと!?” 


瞼が腫れたり、口が腫れたり、いったい!?


すると、今度は明け方にまたナナが吐いてしまって。。。

今度は、消化しきれていないフードも吐いてしまいました。


そんな状態だったけれど、とりあえず手術当日だし、朝食は抜いて病院へ

連れて行きました。


獣医師にナナの様子を話してみると、それは“アレルギーの症状”だと

言われました。


へっ!?


これまで、ナナはアレルギー症状なんて出たことないし、そういう認識は

全くありませんでした。

じゃあ、アレルゲンは何だろうと考えてみるけれど、思い当たる節もなく。。


通常、アレルゲンに接してから2~3時間で症状が出るらしいのですが、

と言うことは、私が居ない昼間の出来事です。

朝は何とも無かったし、食べ物もいつもの物でした。


診察台で、胃の超音波映像を丹念に診てくれたのですが、胃液は溜まっていない

とのことでした。

でも、手術前日のアレルギー症状や今朝の嘔吐もあり、麻酔の危険性が高くなる

ので今日は見送りましょうと言われてしまいました。


結局、ずっと手術予定が詰まっていて、直近の開いている日が25日ということに

なりました。


考えたら、去年の乳腺腫瘍手術の日も、数日前からの嘔吐のせいで延期になった

のに今回も。。

ナナの念力かな~。手術受けたくないんだろうね。。。



NEC_1616.jpg



スポンサーサイト


  1. 2013/01/20(日) 13:57:02|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ナナの手術日 | ホーム | 今年も宜しくお願いします。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/140-7531ca6b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。