~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

二度目の抜糸

月曜日か火曜日に来てください、と言われていた二度目の抜糸は

仕事が忙しく、昼間も夜も行けなかったので土曜日の今日になりました。


外科のご主人を持つお友達に聞いたら、遅れても大丈夫と言われ、病院にも

確認の電話をしていました。


ようやく、抜糸の済んだナナですが、シャンプーは2~3日後にしてくださいと

言われました。


術後から気になっていた胆石のことですが、愛犬の治療で大学病院へ通って

いる友人が、担当の医師にナナの胆石の話をしたらしいのです。

そしたら、ナナを診てみたいとおっしゃったらしく、一度大学病院で詳しく

診てもらったら?とアドバイスを受けていました。

何でも、肝臓や胆のうの手術では権威のある先生らしく、診てもらえば安心

するのでは?と。宮崎大学農学部付属動物病院の“鳥巣”先生と言います。


その件を、抜糸の際に獣医師に話すと、奇遇なことに、鳥巣先生は大学の時の

後輩とのことでした。

犬の胆石は、通常は手術しないのが基本らしいのですが、鳥巣先生は積極的に

外科手術をする方で、手術の実績も相当ある医師だそうです。


緊急を要する肝臓や胆のうの手術は、自分でもしているけれど、緊急性の無い

特殊なケース等は鳥巣先生に回しているらしいのです。

ナナの場合は、レントゲンやエコー検査の結果、“胆石”であろうことや、

ナナの旨の骨格上、検査がしづらいこともあり、大学病院で詳しく診てもらうと

良いかもしれないと言われました。


大学病院は、紹介状が無いと診てもらえないので、私の方から鳥巣先生へ話をして

データを送っておきましょう、と言ってくださいました。


診察の日の希望を聞かれましたが、先方も予約等で都合があるでしょうから、逆に

診てもらえる日を聞いてくださいとお願いしておきました。

スポンサーサイト


  1. 2013/02/09(土) 20:33:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大学病院への予約 | ホーム | 久しぶりの散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/145-6881a37e
| ホーム |