~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

やっぱり“ヘルニア”

カンナを病院へ連れて行きましたが、やっぱりヘルニアのようです。

医師が、カンナの背骨を押さえながら“触診”してくれたのですが、背中の真ん中辺りを

押さえた時に痛がったようです。


初期のヘルニアなので、内科治療で良さそうでした。

今日は、注射を2本打っていただき、明日また連れて来てくださいと言われました。


ナナの最初の時は、掛かり付けの病院だったのですが、レントゲンを撮られただけで注射は

無し。飲み薬だけの治療でした。

でも、その間、後ろ足が完全に麻痺した状態になっていたのです。

それでも、飲み薬だけで治りました。そして、先日の2回目も同様に飲み薬だけです。


今日のカンナの治療代は、初診料+注射2本で6,500円でした。


その後、カンナとナナを実家へ預けて「ひまわりと子犬の7日間」を観に行きました。

今日は祝日の水曜日、丁度“レディースデー”で1,000円で観ることが出来ました。


絶対に泣くのは判っていたのですが、序盤から涙・涙の連続でした。

主演の堺雅人さんや中谷美紀さんが、宮崎弁で話すのは不思議な感覚でした。

いつも聞きなれている言葉を、有名な俳優さんが出ている映画で聞くのは、何だか不思議。


堺さんは、宮崎市の出身だから当然ですが、中谷美紀さんの宮崎弁は完璧でした。

そして、優しい父親と保健所職員を演じた、堺雅人さんの演技の幅の広さを体感しました。

“リーガルハイ”の超早口でコミカルな弁護士役とは正反対の今回の役。

改めて、堺さんのファンになりました。


そして、物語の優しい流れ。人間と動物、親子の愛情、観ていてとても感動しました。

素晴らしい物語であり、素晴らしい監督さんであり、素晴らしい俳優さん達でした。


映画館を出てからも、暫く涙が止まりませんでした。


poster.jpg
スポンサーサイト


  1. 2013/03/20(水) 18:35:56|
  2. カンナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<カンナのヘルニア | ホーム | 今度はカンナが・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/154-62954394
| ホーム |