~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

ペットドア

急に思い立った“ペットドア”の取り付け。


我が家では、一緒に寝る飼い主と2ワンですが、2ワンのトイレは別の部屋に

しているので、夜中にトイレに行くワンの為に寝室のドアは少し開けています。


夏は、昼間エアコンを入れてあげているので、開いているドアのせいで効率が

悪いはず。

冬は、昼間はペット用こたつを使い始めたので、ドアが少しくらい開いていても

問題はありません。

でも、夜寝る時に廊下の冷たい空気が入り込みます。


そこで、我が家の寝室のドアに“ペットドア”を付けることにしました。


さあ、どうやってペットドア付きのドアにするのか。。。色々と調べてみると。


今、使っているドアを、ペットドア付のドアにドアごと取り換えると、数万円します。

ネットで調べると、ペットドアを自分で取り付けているブログが沢山出ていて、DIY作業

で付けるのが安上がりと結論付けました。


100円均一のショップで額縁を買って取り付けている方も居ますが、ビジュアル的な要素

もありますので、市販のペットドアを取り付けることにしました。



種類が2種類あって、



08221718_503495bd95ec8.jpg



と、



08221716_5034955668f85.jpg



の、2種類です。



我が家は、足の短いダックスなので、枠をまたぐのではなく、そのまま通り抜けられる

三方枠の物にしました。でも、ダックスには高さがあり過ぎるのが難点です。

楽天で発注すると、メーカーの在庫切れで、4月の下旬頃到着とのこと。


それでも、穴だけ先に開けておこうと思います。(思い立ったら即行動の性格)

必要な工具は、ドリル、先の細いノコギリ、マスキングテープなど。

うちのドアは框ドアなので、厚みが細い部分と厚い部分があります。

枠を付けると、段差が出来るので、その段差を補う物も必要です。


ドアに自分で穴を開けるのは、本当に勇気が要ります。

てすがぁ、私も建築士の端くれ、これくらいはできないと!


電動ドリルは会社にあるのですが、たまたま我が家の近くの家に工務担当が補修に

来ているのを見つけ、マスキングテープと一緒に借りました。ラッキー♪



DSCF1378.jpg



廊下側で作業を開始。


マスキングテープで寸法取りの印を付けて、上部の端にドリルで穴を開けました。


DSCF1372.jpg



寝室側から見た、穴の開いたドアです。


もう、後戻り出来ない。。。

まだ、ノコギリを買っていないので、今日はここまでです。


ボチボチやってみます。
スポンサーサイト


  1. 2014/04/04(金) 14:14:07|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<父の命日 | ホーム | お花見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/207-0bc65346
| ホーム |