~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

人生初の・・・。

今日、職場の健康診断があり、午前中いっぱい病院で検査を受けてきました。

これまでは、胃の透視=バリウム検査を受けていましたが、今年は胃カメラに

挑戦!


父が胃がんで亡くなってるし、最近、友人が大腸がんになったり、胃にポリープ

が見つかったりと、何だか不安な気持ちが強くなっていました。


胃カメラの方が、バリウム検査より精度が高いらしいので、今年は胃カメラに

してみることに。


胃カメラは、口からと鼻からの内視鏡挿入を選択するようになっています。

色々と調べてみると、

口からだと、内視鏡の管がのどを通る時のオエオエ感が強いと言う意見が多く、

でも、鼻からでも同様のことがあるとも書いていました。


まあ、どっちでもいいや!と覚悟を決めて、鼻からでお願いしました。


他の検査は、2時間程度で終わっていたのですが、胃カメラ検査が最後の様で

とにかく待たされました。その間、ちょっとドキドキ・・・。


そして、いよいよ名前を呼ばれて。。


事前に説明を受けたり、万が一の為の同意書を書かされたり。

へっ? 同意書ってことは、施術中に危険な事が起こる場合があるってこと

何だか、緊張感が高まりました。

そして、バリウムではないけれど、膨張剤入りの液体を飲まされ、しばし横に

なっていました。

その後、鼻から液体を入れられたり、チューブを入れられたりと、何やら念入りな

作業があった後、いよいよのどの奥に麻酔液を吹きかけられました。

それまでは、特に嫌な感じもなく、チューブも思ったよりスムーズに入ったし、

意外と楽なのかも、と安心していたのですが。。

麻酔液が、少し気管に入ってむせてしまい、その時にオエオエ~っ感の全開!

何で、内視鏡も入ってないのに、こんなに気分悪いの!


麻酔で、口の中が少し麻痺していたのですが、看護師さんが気にしていた

よだれ(汚くてゴメンなさい)も全く出ませんでした。

そして、いよいよ医師が入ってきて、内視鏡の挿入が始まりました。

鼻の奥で、少し入りが悪くて、ちょっと痛い時がありましたが、そこを通過すると

あとはのどを通る時も全くオエオエしませんでした。


カメラで映し出される食道・胃・十二指腸を見ながら、“おお~っ!テレビで見る

のと一緒だ!”と医師の説明を聞きながら見入っていました。


胃カメラの結果は、食道と十二指腸は綺麗な状態でしたが、胃の入り口に1ヶ所

と中央に2ミリ程度のポリープが3ヶ所ありました。

でも、全く問題ない物だと言われ、ひと安心。胃のポリープは、がん化しない様な

ことを言われました。

他にも、粘膜の外側で出血していた個所が数ヶ所ありましたが、“慢性胃炎”の

症状だそうです。

ただ、この程度のものは、刺激物を食べたり、ストレスでも出易い症状とのこと。

まあ、ストレスは仕事でしょっちゅう受けているので、原因はそれでしょう。

でも、全く自覚症状が無いので、ホントに症状が出た時は結構進行しているんだ

と思いました。


胃のがんは、他の臓器がポリープからがんに進行するのと比べて、いきなり出現

するものらしく、1年前は綺麗だったからと言って安心は出来ないとのこと。

胃カメラは、毎年受けた方が良いとアドバイスされました。


私の胃にはピロリ菌が居るはずだから、除菌した方が良いかどうか聞いてみましが

医師は、そうですね~と言っただけで、そうしてくださいとは言われませんでした。

胃潰瘍ではないので、緊急性は無いようですが。。


胃カメラを飲んだまま、色々と会話をしましたが、最後まで気分が悪くなることもなく、

私の胃カメラ初体験はスムーズに終わりました。


説明を聞き終わって、診察室を出たところで、看護師さんにピロリ菌の検査をしま

しょうか?と言われましたが、麻酔の後のモヤモヤ感と、胃の膨張感が強く、今日は

お断りしました。掛かり付けの病院ではなかったし。


また、改めて掛かり付けの病院で受けてみようと思います。


以上、初めての胃カメラ体験の報告でした。
スポンサーサイト


  1. 2014/09/10(水) 21:49:42|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<友人とランチ&カフェ | ホーム | メダリオン取付>>

コメント

こんにちは!
新鮮な体験ですね・・。自分は先日の人間ドックではバリウムを飲んで機械でぐるぐる回らせられながら検査をしました。胃カメラ、かなり昔にやりました。今の方が性能がずっと良いのでしょうね。もっと楽に検査できるようになればいいのに、と思います。それにしても健康が一番ですよね。

ではまた!
  1. 2014/09/14(日) 07:21:56 |
  2. URL |
  3. artie #-
  4. [ 編集]

artieさん♪

バリウムは、何度やっても慣れません。(^_^;)
発泡剤を飲むのが苦痛で。。
そのこともあって、今年は胃カメラに挑戦でした。
でも、さすがに精度は高いので、バリウム検査で見落とすものまで
見つけることができるのは良いことです。

artieさんも、次からは胃カメラにしてみられては?
ハイゼくんの為にも、飼い主が元気でなくちゃ!
  1. 2014/09/16(火) 21:44:03 |
  2. URL |
  3. ゆみっぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/228-4c25ca18
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。