~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

健康診断で

毎年の健康診断の時期がやって来ました。

昨年は、いつも利用している病院が予約で一杯だったので、別の病院で健診を

受けました。

そして、初めて胃カメラを飲んだのですが、口からでも鼻からでも良かったので、

昨年は鼻からでお願いしました。


今年は、いつもの病院で予約が取れていたので、昨年同様鼻からお願いしようと

思っていたら、“うちは、口からの胃カメラになります。”と言われ、


と言うのも、口からはキツイと聞いていたので、いきなり言われても心の準備が

出来ていない状態で。。

事前のアンケート用紙で、“鎮静剤の注射”を希望するかどうかを記載するものが

ありましたが、昨年の鼻からのカメラは思ったより楽だったので、今年も鼻からなら

と特に希望しませんでした。


「口からだとキツイと聞きますが。。」と看護師さんに言うと、「人によりますね~。」

のひと言でした。


覚悟を決めて、診察台に横になり、初めての口からの胃カメラを体験しました。

さすがに、喉を通る時は“おぇ~”となります。昨年の病院と違って、管も太かったし。

やはり、口からの挿入だとしゃべることが出来ません。鼻からだとしゃべれるのに。


何とか、無事に胃カメラ検査を終えて医師の説明を受けました。

昨年と同様、ポリープが3個ありましたが、1個の大きさは1~2mmで経過観察で

大丈夫とのこと。

胃の中の写真では、所々に内出血のあった昨年より綺麗に見えましたが、やはり

慢性胃炎とのこと。但し、症状は軽いらしく特に問題は無いと言われました。

慢性胃炎ならピロリ菌が居ると思うので、除菌した方が良いのでは?と質問すると

「居るかどうかは判りませんよ。でも、特に必要性はないですね。」と意外な返事。


慢性胃炎=ピロリ菌=除菌と思っていたのですが、必ずしもそうではないみたいです。

慢性胃炎とは言え、何の自覚症状もないし、医師からも治療の必要性は無い旨の

診断が出たので、まずはひと安心です。

後は、血液検査の結果待ちです。


ひとつ驚いたのは、視力がかなり回復していたことです。

いちばん悪かった頃は、両方とも0.3だったのが、近年は少しずつ良くなっていて、

今年は0.9と0.8でした。

一時は、免許証の更新時に眼鏡が必要になる寸前の時もあったほどです。

元々、視力は最高で2.0の時もあったのに、コンピュータの仕事のせいで転がり落ちる

ように視力後退。今では、夜だけ車を運転する際に眼鏡を掛けています。


このまま、視力が良くなるといいのだけれど。。

スポンサーサイト


  1. 2015/09/07(月) 22:19:58|
  2. 私のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<今年もやって来た | ホーム | 心温まる出来事>>

コメント

No title

こんにちは!
喉元過ぎれば・・・ではありませんが、よく考えたら自分は春に入院の際に、胃カメラも大腸検診もしました!大腸はポリープがあったので一日入院。胃の方は特に問題なく、ピロリ菌の検査もパスしました。自分はこんな健診、嫌で仕方ありません。しかし年齢とともに仕方ないのかな?とりあえずゆみっぺ♪さんは何ともなさそうで良かったです。

ではまた!
  1. 2015/09/13(日) 18:51:51 |
  2. URL |
  3. artie #-
  4. [ 編集]

No title

こんばんは、artieさん♪

健保の毎年の健診で、胃カメラは50歳以上で2年おきに変わる方針、と言うニュースを見ました。
国の予算のこともあるのでしょうけれど、自分の身は自分で守らなければ!という気がします。

年齢と共に、身体の不調や病気も増えてきますから、少しでも変化を感じたら、すぐに病院へ行く様に心掛けたいですね。
  1. 2015/09/16(水) 20:51:42 |
  2. URL |
  3. ゆみっぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/276-5f90eac3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。