~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お友達のワンちゃんが「虹の橋」へ

GWの休みに入ったばかりの今日、北海道のブロ友さんからメールがきました。


あれ?久しぶり~、ナナの誕生日のお祝いメールをくださったのかな?と読み進んでいくと、

何と!愛犬の“ナナちゃん”が5月1日の夜遅くにに亡くなったとの内容でした。


“ええ~~~っ!うそ~~っ!”思わず声を出してしまう私。。。


明日の5日は、ナナちゃんの15歳の誕生日。その日を待たずに旅立ってしまったナナちゃん。



心臓や腎臓を悪くして、療養食で過ごしていたのはブログを見て知っていました。

ナナままさんのブログは、いつも数か月前の内容を書かれていたので、最近のナナちゃんの

様子は知りませんでした。

15歳も近づくと、寝ていることも多かったとのこと。

私も、シニア犬に見られる症状だし、特に気にはしていなかったのですが。。。

まさか、亡くなったとは信じられませんでした。


ナナままさんとは、とても長いお付き合いになります。

元々は、ナナのホームページを立ち上げていた頃、ナナの初めての出産で生まれた子供達が

みんな亡くなってしまい、お見舞いのメールをいただいたのが始まりです。

私がメールに気づかずに数か月放置状態だったのに、再度ご連絡をいただき、感激の初めまして

のご挨拶をしたものでした。

とてもお優しい言葉を掛けてくださり、それ以来のお付き合いです。

うちのナナと同じ名前で、ご自身が始めるホムペに“ナナと一緒に”という題名を付けたかった

けれど、私が使っていた題名だったので、目に留まりご連絡くださったのです。

“どうぞ♪同じ題名を使ってください。”とお伝えしたのですが、遠慮されて“with ナナ”にされた

経緯があります。


数年前には、私が北海道へ旅行した際にお会いして、旭山動物園や富良野に一緒に行ったり、

ご主人と一緒に食事をしたりと、とても親切にしていただきました。

その時、初めて生のナナちゃんと対面して、ブログの写真でしか見たことがないワンちゃんが

目の前にいる感動を覚えたのを、昨日のことのように思い出されます。


“生きとし生けるもの”いつか必ず別れがやってきます。

我が家のナナとカンナも例外ではありません。

ご近所のお友達のワンちゃんもだった。。。


でも、考えたくないし、認めたくないです。


うちのナナも13歳になりました。

今まで一緒に居た時間を折り返しても、同じ分だけ続きません。

だから、うちの2ワンとの時間を大切に、悔いのない生活を送りたいと改めて思わされる悲しい

出来事でした。



2ecb7ebc8bdd78cad3a10ca92885f17d.jpg



“ナナちゃん、今までありがとうね!いつかまた虹の橋で会いましょう♪”

ナナちゃんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト


  1. 2017/05/04(木) 22:33:51|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<連休の合間に | ホーム | 新しいデジカメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/364-bb447bdb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。