~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2ワンと病院へ

今日は、カンナの角膜炎の再検査で病院へ。


同時に、ナナの歯の具合を診てもらいました。



カンナの角膜炎は、随分良くなっているようでした。


黒い膜が取れてきていること、角膜を覆っていた血管が少なくなっていることが結果として


出ていました。


ただし、まだ瞳孔の収縮が無いようです。


黒い膜が完全に取れないからでしょうか。。。


オプティミューン軟膏はまだあるので、今朝でなくなってしまった抗生剤のリンデロンをもういちど


処方されました。


抗生剤の長期使用は避けたいと言っている医師ですが、もう少し続けてみましょうとのことで、更なる


改善を目指します。



オプティミューンは、前に言われたように、今後ずっと使い続けなければならない薬です。


症状に応じて、使う回数を減らしたりすることは可能だけど、使わないとまた症状が出てしまうらしいです。




さて、ナナの方ですが、色々なデンタルケアの薬やフードを試している結果、口臭は随分と改善されました。


ただ、右の奥歯を歯ブラシで磨くと血が付いてきます。


ナナも、右の奥歯の方を磨かれるのが嫌な様子で、特に嫌がります。きっと痛いのかもしれません。。



13歳という年齢も気になりますが、歯周病で顎の骨が溶けてしまったり、顔に穴が開いたりすることになるよりは


全身麻酔による歯石取り&悪い歯の抜歯をすることにします。



先日の血液検査では、腎臓も肝臓も数値は正常範囲だったので、麻酔による危険度は低いと想定されます。


何より、これまでナナは4回も全身麻酔を経験しています。


成犬になって残っていた乳歯を抜いた時、帝王切開の時、乳腺腫瘍での2回の手術など、いずれも乗り越えてきました。


きっと、今回も元気で戻って来てくれると思います。



帰りに手術日の予約をして、10日前から飲まなければならないお薬(ビクタスSS20)をもらって病院を後にしました。


調べてみると、“抗菌剤”のようです。手術後の感染症予防の為でしょうか。




DSCN0281.jpg


DSCN0284.jpg
スポンサーサイト


  1. 2017/06/30(金) 19:48:35|
  2. カンナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<超レアものゲット! | ホーム | “プティウォス遺跡”制覇!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/382-5203703f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。