~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

ナナを迎えに

昨夜は、枕元に携帯を置いて寝ました。


もし、夜中ナナに異変があれば連絡が来るはず・・・


でも、何事もありませんでした。


ナナが居ない家の中は、やっぱり寂しい。。。



朝、起きると、カンナをちゃちゃっと散歩に連れて行き、私と言えば朝食も摂らずに出掛ける支度をして、


カンナを置いてナナを迎えに病院へ行きました。



行きつけの病院は、医師が二人居るのですが、いつも担当してくださるのは院長です。


ただ、今回はもう一人の医師から説明を受けました。


何でも、歯科専門の先生だったようです。知らなかった・・・。


ナナの手術は、何と3時間も掛かったそうです。



院長が言っていましたが、この病院では、毎日のように歯石取り&抜歯の手術をしているそうです。


それだけ、歯周病になる犬猫が多いと言うことです。


特に、犬種では、ミニチュアダックス・トイプードルが圧倒的に多いとのこと。


口が小さい割に歯が大きく、隙間が少ないので歯垢が溜まりやすく歯石も多いとか。



ナナとカンナは、前歯は綺麗なのですが、奥歯に歯石が沢山付いています。


ナナは、右側の犬歯の歯肉が後退してしまい、歯骨まで見えてしまうほどになっていました。


恐らく、犬歯は抜かれているはず・・・と思いながら。



レントゲン写真を見せてくれて、歯肉の状態、どの歯を抜いたのかを説明してくださいました。


犬歯はすでにグラついていたそうです。他にも何本か。


歯肉が弱っていた歯は抜いたとのこと、別に2本気になる歯もあったけれど、まだ大丈夫だろうと


残しているそうでした。


もしかすると、今日はくしゃみをした時に鼻から血が飛び出るかもしれないとも言われました。



そして、見せられた抜歯はこれです。




DSCN0352.jpg



全部で8本有りますが、1か所に2~3本くっ付いて生えている物もあるので、実際には6ヶ所くらいでしょうか。


“柿の種”の形の物は、気になっていた右側の犬歯です。


実際に見えている部分は綺麗なのですが、歯肉に隠れていた部分はとても汚れています。


これが“歯周ポケットの中”なのです。


歯周病は、見えない部分(歯周ポケット)に汚れや細菌が溜まり、歯茎を弱らせ歯骨を溶かしてしまう


怖い病気です。



もっと早く歯石取りをしてもらっていれば、抜歯しなくても済んだかもしれない。


やはり、歯磨きも不十分だと歯石が溜まってしまいます。


歯石に対して、もっと十分な知識を持っていれば、と後悔ばかりです。




医師の説明が終わり、ようやくナナが連れて来られました。


いつもながら、入院直後のナナは弱弱しく、見ていて可哀想になります。



エリザベスカラーが付けられていたのですが、医師からは1週間は付けておくよう指示がありました。


フードは、1ヶ月程度は柔らかい物を食べさせるようにとのこと。


残っている歯には歯磨きをしても大丈夫だけれど、暫くは口の中が痛いので嫌がるでしょうとのことでした。



また、1週間後に診察に来るように言われ、6日分の痛み止めの薬と、10日分の抗生剤をいただいて


帰りました。



DSCN0349.jpg




ここの病院は、歯石取りだけで5万円くらいと聞いていたので、抜歯の本数が不明だったため10万円持って


来ましたが、6万ちょっとでした。


ナナとカンナを合わせ、ここ2ヶ月程度で合計11万円超えの出費は“イタ~~イ!”


入ってくるお金は変わらないので、他に出ていくお金を節約しなくちゃ!ね。



先月血液検査をしたばかりのナナでしたが、また手術前にも血液検査をしたようです。




DSCN0356.jpg



どれも、正常値でした。



そして、ようやくご帰還です。



DSCN0345.jpg



カラーは病院からの貸し出しです。今回もガムテが付いてました。


結構使い回している物らしく、縁はボロボロでした。首輪も病院の物を付けていて、カラーを紐でくくり付けて


いましたが、首輪とガムテは外しました。



DSCN0348.jpg



何だか、やつれて見えるナナです。



DSCN0350.jpg




でも、無事に帰って来れて、本当に良かった♪


長い手術だったけれど、よく頑張ってくれました。


暫くは抜いた跡が痛いけど、今までずっと我慢していた痛みがなくなるはず!



残った歯は、抜歯しなくて済むように、今後の歯磨きを頑張りたいと思います!
スポンサーサイト


  1. 2017/07/14(金) 21:21:55|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ナナとカンナの検査 | ホーム | ナナの歯石取り&抜歯当日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/387-89ed3187
| ホーム |