~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

ナナちゃん!どうしたの!?

今朝のナナは、4時頃、トイレシートで排泄しました。

何とか、ふらつきながらも歩いている様子。私が起き上がった時には、

すでに済ませた後なので、後ろ足がどういう状態でそこへ行ったのかは

見ていません。

朝食をあげた後、見ていない間に、小さなウ○チもしていました。食事の

量を減らしているので、それなりの大きさですが、カンナのものではない

と言うのは判断出来ます。

異変があった初日を含め、2日目まではじっとしていたナナですが、3日目

からはしきりに動こうとしています。不自由な後ろ足で、引きずってでも、

ヨタヨタでも、とにかく動き回ります。安静にしているのは、私が居ない昼間

だけ。私が一緒に居る間は、動いてばかりです。多分、痛みもないのでしょう。


夜、帰宅すると、ケージの中で、ナナが立っていたのです。

「ナナちゃん!どうしたの!?」と、思わず声にした私。2日目の完全に麻痺

していた、あの状態からは、とても信じがたい光景でした。

光が見えたと言うか、嬉しくて、思わずナナに飛びつきました。


ナナが悪くなってから、毎日、帰宅途中の車の中で泣いていた私でしたが、

何だか希望が持てた瞬間でした。


リビングに居る間も、食事の支度をする私の足元で、食事をせがんで行ったり

来たりのナナ。じっとしてて、と制止しても、動きは止まりません。

本当に、動物の治癒力って、すごいものなんだと感じました。

おまけに、これまで見せなかった、背中を下にした“へそ天”までしてくれたの

です。背骨は痛くないのだろうか。。と心配しながら、後ろ足の関節を伸ばしたり

縮めたり、肉球を触ったりすると、確かに反応してくれました。わずかに、左足の

反応が鈍いようです。


明日になれば、もっと良くなっている様に願いながら就寝します。





スポンサーサイト


  1. 2009/03/06(金) 11:59:59|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今度は、父が。 | ホーム | 再度、病院へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/48-44447a8b
| ホーム |