~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

今度は、父が。

今朝のナナは、夜中の3時半頃から動き出しました。

トイレシートでの排泄です。わりと自由に動けるようになってからは、排泄の

回数も増えています。昨日は、昼間、ケージのシートの上でしてくれてました。

それまでは、昼間はずっと我慢していたナナです。


今日は、仕事休みなので、実家へは行かずに、家の中で過ごす予定でした。

そう思っていた矢先、午前9時半前に実家の母から電話が入りました。

ちょっと嫌な予感がしていたのですが、案の定、父の具合が悪いらしく、病院へ

電話をしたら入院の準備をして来て下さいとのことで、連れて行って欲しいとの

内容でした。


この間、日曜日、実家へ行った時、父はお腹が張って痛いらしく、食欲が無いと

言ってました。私は、また便秘になっているのだろうと、それ程気に留めず、

食べた後は、横になっていたら、消化を助けてくれるから、とアドバイスをしま

した。


ナナとカンナを残し、実家へ迎えに行き、掛かり付けの県立病院へ。

今日は土曜日なので、救急受付扱いで診ていただきました。掛かり付けの医師

がお休みらしく、別の医師に処置していただいたのですが、私と母も呼ばれまし

た。医師とのカンファレンスです。

「お腹に水が溜まっています。もう、癌の末期症状です。抗がん剤治療は中止

します。少し栄養失調になっているので、栄養剤の点滴をしますが、腹水が溜ま

る要因にもなるので、あまり栄養剤の点滴も出来なくなります、今後は、痛み止

めを出すことになります。」との言葉でした。


昨年の4月頭に胃がんの手術をして、開腹だけに終わった父。その時点で、

余命3ヶ月と宣告されていましたが、これまで1年間頑張ってくれました。

余命宣告の時に、もしかすると1年くらいは大丈夫かもしれない、様な発言も

いただきました。

でも、その時期が来てしまったわけです。栄養が摂れなくなれば、当然体力も

落ち、死に繋がります。


カンファレンスを受けている最中、携帯の電源を切り忘れていた私に、北海道の

ナナままさんから電話をいただきました。

ブログでナナのことを知ったナナままさんが、心配して電話をくださったのです。

医師の話は、殆ど聞いた後だったので、私だけ部屋を出ました。


そして、ナナままさんとお話しをすると、生前のももちゃんもヘルニアに掛かった

けれど、手術もせずに治ったとのこと。色々と励ましのお言葉をいただき、嬉しく

なりました。もしかすると、ナナは父の身代わりでこんな状態になったのかも、

というお話しには、私も納得しました。私は、ナナが私の代わりに何か不幸な事

を背負ってくれたのだと思っていましたが、そうか、父の代わりだったんだ、と。

ナナは、父のことが大好きです。そして、父も。

そんなふたりで、今の状況を共存していたのかもしれません。


母に、ナナのことで電話をもらった話をすると、有り難いねと言ってくれました。

本当に、ナナが突然こんなことになり、父まで悪くなるなんて、どうして、こんな

試練があるのでしょう。


点滴を受けている父と、付き添っている母を残し、一旦自宅へ戻って家事をして

終わるとすぐに病院へ。

とりあえず、土曜日の入院なので、救急病棟へ回されました。正式に入院する

部屋は、月曜日に決まるようです。


父は、食欲が無いと言っていましたが、私が買って行ったおまんじゅうは食べて

くれました。以前から、食欲は無くても、甘い物は食べられるといっていた父

です。結局、好きな物は食欲に関係なく食べられる、と言う事でしょう。


病室には、午後3時半まで付き添い、母と一緒に病院を後にしました。

私も、母を実家へ送り届けると、すぐに自宅へ戻りました。明日も、連休のはず

でしたが、事務所留守番役の社員が福岡の展示会を見に行くことになり、私が

代わりに出勤です。ナナの状態もあり、連休だと良かったのですが、結局1日

だけの休みのうえに、父のことで半日つぶれたので、何も出来ず仕舞いでした。


何もする気力も時間も無い。。そんな1日でした。
スポンサーサイト


  1. 2009/03/07(土) 23:59:59|
  2. 父のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<父の容態 | ホーム | ナナちゃん!どうしたの!?>>

コメント

先日はナナちゃんが心配で、
メールより電話で伝えようと思った事が、
まだ、カンファレンスの途中で、邪魔をしてしまいましたv-388
本当にごめんなさいね!!
お父様の事で大変なのに快く思って頂き、
嬉しく思います♪
お父様の事もずっと気にかかっていたので、
まさか再入院の時に電話をかけてしまうなんて。。。偶然にしても、なぜ?!
ホントに不思議なできごとです。

お父様とナナちゃん、両方とも無事快復してくれたらいいのに。。。v-421

今は、お父様が苦しみもなく一日でも長く生きられることを願うばかりです♪
ナナちゃんが元気になったら、
きっとお父様も元気になりますね~

ゆみっぺさん、大変でしょうがお体を大切にね!!
  1. 2009/03/09(月) 01:59:54 |
  2. URL |
  3. nanamama #-
  4. [ 編集]

ゆみっぺさん

ナナちゃん、突然たてたのですね。よかったです。ひとまず安心ですね。

お父様の事は、気になっておりましたが、再入院との事。。。

ゆみっぺさん、ナナちゃんとお父様のご看病で大変です。、お母様もお疲れになるでしょう。くれぐれもお体に気をつけてくださいね。
食事もしっかりとってくださいね。やっぱり食べないと元気が出ませんから。

  1. 2009/03/09(月) 22:32:34 |
  2. URL |
  3. ももママ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/03/10(火) 22:50:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ナナままさん♪

先日は、お電話いただき、ありがとうございました。
色々とお話しを聞かせていただいたお陰で、気持ちが楽になりました。

ナナは、お陰さまで回復しています。
まだまだ、安静が必要ですが、絶対に歩けるようにしてあげたい!
と思っています。

父への励ましのお言葉、とても嬉しいです。
副作用の強い抗がん剤の投与は、今のところ止めてもらっています。
今は、腹水が取れることが先決ですが、それも難しい状態です。
癌の痛みは、モルヒネで抑えられますが、衰弱だけは避けられない
ようです。

家族全員と、父が大好きなナナとで、エールを送っています。
  1. 2009/03/12(木) 13:35:47 |
  2. URL |
  3. ゆみっぺ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

ももママさん♪

ご心配いただき、ありがとうございます。

ナナは、少しずつですが、確実に回復しています。
まだまだ安静が必要とのこと、もう暫くはおとなしくさせておきます。

父のことと重なったので、心身共に疲れました。
今度は、父のことで忙しくなりそうです。
両親には、いつまでも元気で居て欲しいですよね。
  1. 2009/03/12(木) 13:39:41 |
  2. URL |
  3. ゆみっぺ #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

きょんさん♪

本当にお久しぶりです!
ブログを始めてから、ホムペの掲示板でもお会い出来なかったので、
とても寂しく思っていました。来てくださって、本当に嬉しいです。

きょんさんのワンちゃん、脊髄軟化症だったのですか!?
滅多に無い病気と聞きましたが、身近な方が経験されているなんて。。
どんなに悲しい思いをされたことでしょうね。。。

そして、メルちゃんもヘルニアの手術だなんて。。
今は、歩けるようになっているのですね。
やはり、いちど掛かると、また再発するらしいので、用心が大切です。

ナナは、昨朝で薬が切れました。長く飲む薬ではないので、これからは
無理をさせないように、まだまだ安静が必要です。
ナナの後ろ足が、完全に麻痺していた姿を見た時、車椅子の生活を
覚悟しました。でも、自分の足で歩けるのに越したことはありません。

まだ、昼間はケージに入れています。薬が切れたので、きょんさんが
言われるように、今日から暫くは、リビングでもケージを使うようにしますね。
こんな時は、経験者の方のアドバイスがいちばんの薬です。
宜しくご指導くださいね。m(__)m

父のことは、心の準備を始めました。
いつかは、そうなる日が来る。。現実を受け止めなければ。
  1. 2009/03/12(木) 13:52:02 |
  2. URL |
  3. ゆみっぺ #-
  4. [ 編集]

ゆみっぺさん♪
きょんです。本当にご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。去年は2月にメルがヘルニアの手術をして、5月に再発して・・・といろいろありました。今は笑って振り返られるのでありがたいことです。
脊髄軟化症は本当に怖い病気です。掛かったら最後で何も助ける方法がないんです。その頃は知識がなく、ヘルニアで死ぬことがあるなんて本当にショックでした。マークは5才半の若さで虹の橋を渡りました。
ナナちゃんはお薬も止めることができてよかった!ステロイドはあまり長く飲まないほうがいいですし。このまま順調に回復することを心からお祈りしてます!!
これからはまたちょこちょここちらにお邪魔しますね。よろしくお願いします!
  1. 2009/03/12(木) 22:16:44 |
  2. URL |
  3. きょん #-
  4. [ 編集]

きょんさん♪

お久しぶりにお話しが出来て、とても嬉しかったです♪
マークくん、本当にお気の毒でしたね。。。
私も、そんな怖い病気があるなんて、ナナがこんなことになって、
初めて知りました。
6日分の薬も切れ、今は安静にさせています。
しばらく散歩に出ていないので、散歩嫌いのナナも、さすがに
出たい様子です。
でも、色々調べても、ケージレスト(ケージの中での安静)は
1ヶ月以上必要みたいですね。

それだけ、大変な病気だと言う事です。
しっかり、養生させたいと思います。
いざと言う時の病院も、今のうちに探しておきます。

また、遊びに来てくださいね!
  1. 2009/03/13(金) 11:10:14 |
  2. URL |
  3. ゆみっぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/49-13112651
| ホーム |