~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

宮崎の口蹄疫

口蹄疫義援金募集

口蹄疫義援金はこちら

インターネット義援金はこちら



毎日全国ニュースで流れている、宮崎の“口蹄疫”問題。

地元人として、言葉では言い表せないほどショックを受けています。


宮崎県が誇る県産物のトップは、間違いなくブランド牛日本一の“宮崎牛”です。

私も、牛肉は週に一度“宮崎牛”を買っています。

輸入肉、国産牛、和牛など、様々な牛肉が売られていますが、宮崎牛を食べると

他の肉は食べれません。それほど、美味しいお肉です。

また、“はまゆうポーク”と言って、とても美味しい宮崎の豚肉があります。

これも、私にとっては定番のお肉なのです。


これまで、宮崎で飼育されている牛や豚の頭数について、全く知らなかったのですが、

今回の口蹄疫の件で、数十万頭も飼われていることが判りました。

そして、被害も十万頭を超えました。


今朝のニュースで知りましたが、隔離されていた超エース級の種牛6頭のうち、1頭に

感染の被害が出ました。この6頭は、一緒に飼われていたもので、隔離されてからは

1頭1頭仕切られた場所での経過観察を受けていたものです。

残りの5頭に、口蹄疫の感染があった場合、宮崎牛は壊滅的な状態になってしまいます。


宮崎牛の子牛は、“神戸牛”、“松坂牛”、“近江牛”、“佐賀牛”など、全国の

ブランド牛の元になっています。

宮崎牛の損失は、全国のブランド牛の損失にもなります。


肉牛としてのダメージも相当なものですが、農家の方々、そして何よりも“牛さん”や

“豚さん”を思うと、涙が出てきます。病気で動けなくなった子豚や、処分場に誘導

される姿を見ると、我が家のワンたちの姿とかぶってしまって。。


現在、農家の方々への義援金を募集しています。

どうか、皆さんもご協力をお願い致します。
スポンサーサイト


  1. 2010/05/22(土) 13:36:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今年初マンゴー | ホーム | 散々な?ゴールデンウィーク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/83-d0228c73
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。