~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

カンナがてんかん?

久しぶりに更新します。


実は、昨夜、カンナが動けなくなる症状が出ました。

夕食をあげた後で、デザートに杏仁豆腐をあげようと、“カンナ~。”と呼ぶと

姿が見えませんでした。

あれっ?

いつもなら、食べ物が出そうになると、すぐに駆けつけてくるカンナ。

ナナは、すでに私の足元でスタンバってました。

“カンナ~。カンナ~。”

何度呼んでも来ないので、リビングを見回してみると、テーブルの下で動けなくなっていた

カンナを見つけました。


その時、ふと数ヶ月前のことが頭をよぎりました。


それは、突然の出来事で、夕食前だったか夕食後だったか、カンナが突然動けなくなって

いて、床に這いつくばるような格好でガタガタ震えていたのです。

そばに寄って、抱え上げようとすると、体が緊張している感じでした。


いったい、どうしたのだろう!?

散歩中に、何か悪い物でも口に入れたのでは?と思いましたが、特に吐いたりすることも無く

1、2分で症状が治まったのです。


その時は、夜だったし、すぐに治ったので、病院へ行くことは考えませんでした。


そして、昨夜も同じ様なことが、カンナの身に起きたようです。

私が見ていない間のことでしたが、見つけた後の状態は、数ヶ月前の時と同じでした。

昨夜も、短い時間で治ったのですが、そこで頭をよぎったのは、“てんかん”です。


人間のてんかんは、体が硬直して、口から泡を噴いたりする、というイメージがあったので、

犬の場合のそれも似た様な症状かと思っていました。

ところが、ネットで調べてみると、色々な症状があるようで、カンナにも思い当たる節が。。


ささいな物音にすぐ反応して吠えるし、落ち着きがなく、帰宅すると時々嘔吐しているし、

口をくちゃくちゃさせることがある、など等。


また、ミニチュアダックスという犬種も、てんかんを起こしやすいそうです。



「てんかん発作は、その症状を繰り返すたびにさらに発作が起こりやすくなり、症状も悪化

していき、ついには発作が休む間もなく起こって脳圧(頭蓋骨の中の圧力)が上がったり、

肺水腫によって呼吸が止まったりして急死することもあります。」


や、


「脳腫瘍や水頭症、犬ジステンパーによる脳炎、あるいは肝臓につながる血管(門脈)の

先天性奇形によって血中の有害物質が脳神経細胞に障害を起こしたりという、他の病気に

起因して発作を起こす場合があります。」



なんていう説明等を見ると、怖いです。


「体質的に、てんかん発作を起こしやすい「素因」が発症にかかわると考えられている。

ただし、素因があるからといって、すぐに発作が起きるわけではない。素因を持つ犬が、

何か大きなストレスを感じたり、ペット用スナックなど化学添加物を多量に含んだ食べ物

をたくさん食べたりすると、ちょうど底の浅い川から水があふれるように、発作が起こり

やすくなる。」


という説明を見ると、化学添加物を含んだ食べ物は与えていないし。。

考えられるのは、“ストレス”です。


カンナは、超甘えっ子。

私が留守の間は、かなりストレスを感じているはず。

でも、留守番はどうしようもないし。。。


早期の治療が必要みたいだし、別の病気だったら即病院ものです。

CT検査を受けた方が良いかも、と思っているところです。


カンナ








スポンサーサイト


  1. 2011/08/09(火) 17:29:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<夏もそろそろ | ホーム | じめじめの毎日>>

コメント

No title

こんばんはー。

カンナちゃん、心配ですね。
私のお友達もてんかん持ってる子がいますけど
今は何ヶ月か発作が出てないって言ってたかな。
発作が起きても抱いてあげることしかできないのは
とてもつらいですよね。

体質的に発作を起こしやすい子がいるんですよね。
化学添加物を含んだ食品もダメなんですね。
市販で売られているペットフードにも
科学添加物がほとんど含まれているのが現状ですから
完全に排除するのは難しいかもしれませんね。
タウリンの不足などでも
てんかんを引き起こすこともあるようですよ。
(タウリンが添加されていないフードが稀にあるようです)

お留守番のストレスは
一緒にいる時間にたくさんコミュニケーションをとることで
少し改善されるかもですね。
声をかけてナデてあげるだけでも
人が思う以上に犬には大切な時間だそうです。

検査などで早期発見できれば
治療や対処の幅も広がってくるかもしれませんね。
かかりつけのお医者さんに症状を伝えて、
専門の病院やてんかん系に詳しい先生を紹介してもらうのもいいかもしれません。

カンナちゃんの症状が悪化しませんように。
いい治療が見つかりますように祈っています。

ゆみっぺさん、悪い方へ考えすぎないようにね。
カンナちゃんに伝わっちゃうかも。
そういう私も、こういうときネガティブになっちゃうけど、
とりあえず、カンナちゃんの病状をハッキリさせてみないとね。
落ち着いて、元気出してね!
  1. 2011/08/09(火) 23:02:34 |
  2. URL |
  3. ぱーのすけ #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

ぱーのすけさん♪

お話しするのは、とっても久しぶりですね~。
こむぎくんとあんずちゃんのホムペは、いつも拝見しています。
源さんも大好き♪

カンナのこと、ご心配いただきありがとうございます。
昼間は一緒に居ないので、もしかすると症状が出ているのかも
しれません。

そろそろ、ナナのワクチンが近いので、その時診てもらおうかと
思っています。
こちらは、大学病院でCT検査を受けられますが、MRIは無いらしく、
どちらにしても紹介状が必要らしいので、掛かり付けの病院で
血液検査等を受けてみるつもりです。

ナナも、以前ヘルニアに掛かったりしているし、ご近所さんちの
ワンチャンも腎臓が悪いらしいし、ワンコって意外に病気が多い
ものなんですね。

カンナも、ただのてんかんなら、薬を常用すれば症状を抑えられ
ますが、別の病気だった時が心配です。

食べ物には、特に気を遣っているつもりです。
添加物が入っていそうな加工物は絶対あげませんし。
先天性だとしたら、どうしようもありませんね。

留守番のストレスは解消できませんが、他のストレスを感じさせ
ないように気をつけようと思っています。

色々と、ありがとうございます。


  1. 2011/08/10(水) 22:24:01 |
  2. URL |
  3. ゆみっぺ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/93-f8c44539
| ホーム |