~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夏もそろそろ

終わりに近づいてきた感じがします。


昨夕、散歩をしていると、“ツクツクボウシ”の声が聞こえてきました。


我が家は、山の上の団地なので、季節の移り変わりを間近に感じます。

春は“うぐいす”、初夏には“ホトトギス”、真夏はセミの大合唱。


先日の8月12日には、夜空に珍しい物を見つけました。

帰宅後の散歩時は、毎日の様にライトを点灯させた飛行機を見ることが

できます。日没前だと、夕日の当たる機体が見えます。

大抵は、東京や大阪から宮崎空港へ向かって飛んでいる飛行機です。

海を見下ろす高台の団地なので、太平洋側を飛んでいる飛行機が頭上に

見えるのです。


12日は、元社員のお通夜があり、帰宅が遅くなりました。

いつものように、散歩時に夜空を見上げると、とても明るい星のように

見えたものが、動いていたのです。それも、結構早いスピードでした。

南南東から東へ向けて、スーッと、真上に見えてから1分ほど見えたでしょうか。。。

飛行機にしては逆方向だし、ライトは点滅していないし、異様に明るいし。

もしかして、何かの“衛星”??  それにしても、明るくて大きい物体のようでした。


気になって、翌日調べてみると、あれは、「国際宇宙ステーション」だったみたいです。

軌道や日時が、ピッタリ一致していました。

あんなに大きな物体だからこそ、明るい星のように見えたのですね。

しかも、山の上で見るので、周りに障害物はないし、海の方へ消えて行く様に見えました。

一日に地球を何周かしているらしいのですが、毎日同じ場所や時間で見えるものではない

ようで、たまたま、偶然に見られたことがラッキーでした。


この次は、軌道と日時を調べて、また見てみたいものです。








スポンサーサイト


  1. 2011/08/18(木) 14:53:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<また、発作が。。 | ホーム | カンナがてんかん?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nana0417.blog17.fc2.com/tb.php/94-73696867
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。