~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

ご利益あるのかな?


会社の神棚に飾っている置物。



DSCN0188.jpg




ちょっと、降ろしてみました。

DSCN0185.jpg





後ろ姿。

DSCN0186.jpg



両手を上げた“招き猫”。


なかなかレアな品物らしい。。。

  1. 2017/05/30(火) 12:38:34|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナナの血液検査結果



気になっていた、ナナの腎臓に関する血液検査の結果報告がありました。


内容は、“特に問題ありませんでした。”とのことで、ホッとしました。


比重だけが問題ありで、だからと言って機能的には心配ないようなので、経過観察します。


絶食絶飲後の朝一番のオシッコと言っても、夜中に何度かオシッコに起きているので、最初の


ものではないと言うのも原因かもです。



ネットで調べると、タンパクと比重を自宅で検査できる器具が売っているので、買ってみようかと


思っています。


普段から注意して見ていれば、早期発見できるので安心です。


これで、エコー検査・レントゲン検査・血液検査・検尿で特に異常は無かったので、これからも


ワンズの健康管理に励みます。




ナナちん、ずう~~~っと長生きするんだよ!



DSCN0025.jpg


  1. 2017/05/29(月) 22:23:55|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

動物病院へ

宿題になっていてたナナのオシッコ採取ですが、二週間ぶりに病院へ持って行くことが出来ました。

今日は、今週ただ一度の休みの日。

ナナとカンナは、昨夜の夕食後、早めに歯磨きをして水を断っていました。→カンナは“諸共”です。

いつも2階に置く水も、引込めていたので、絶食絶飲を保ったまま朝を迎えました。


ナナがトイレに行こうとしたのが朝の7時前。

いつもなら、休日の朝は遅くまで寝ているのですが、オシッコ採取の為仕方ありません。


1階に連れて降りて、裏返したトイレシートにしてくれたので、難なく採取できました。

早く起きたので、病院へは朝一番で行こうと思い、ナナたちに付き合って私も食事抜きで支度。


それこそ、オープン丁度の午前9時に病院へ行くと、すでに4台の車がありました。

“えぇっ?!”

一番乗りだと思っていたけれど、中に入ると、すでに車の台数以上の人が座っていました。

早い人は早いんだ。。。急患もあるだろうしね。


サインをしてから呼ばれるまでに40分くらいかかりました。


まずはカンナから。

今日、カンナを連れてきたのは、1ヶ月ほど前から白目が充血していて、なかなか治らなかったことと

時々、眩しそうに目をしょぼしょぼさせていたことが気になっていたからです。

ネットで調べてみると、緑内障に症状が似ていたので、これは大変だと思ったからです。

何だか、目が出っ張ってきた感じもあったし。


早速、診てもらいました。


眼底検査、眼圧検査、涙量の検査、染色して目の傷をみてもらう検査などを経て、医師の診断結果はというと、

“免疫介在性の何とか角膜炎”らしく、目に黒いベールが掛かっている状態で、角膜の炎症を修復しようと

血管が膜を覆っているとのこと。それで、白目にも血管が見えて充血してしてるんだと思いました。

“目が黒いでしょう?”と言われたものの、普通目は黒いので、意味が判らなかったのですが、ナナと

比較した時にはっきり判りました。

ナナの目を見ると、透き通っていて、少し茶色の部分も見えますが、カンナは全体が黒く濁っていました。

あと、瞳孔の収縮が見られないと言われ、常に瞳孔が開いている状態らしいのです。


ステロイドの点眼薬ともう1種類の点眼薬を処方され、薬が切れたら、また検査になりそうです。

目の傷は少しらしく、大したことは無いようでした。

また、白内障になりかかっているのかもしれないと思っていた白く濁っていたものは、この病気が関わって

いたのかもしれません。白内障にはなっていないとのことでした。


慢性化しているので、もっと前から症状が出ていたはずだと言われました。

でも、充血に気づいたのは1ヶ月ほど前だったのですが、ネットで調べてみると、目を掻いたり、顔を床に

擦り付けたりする、と書いてありました。

顔を床にこすり付ける、という行為は、確かに前からあった気がします。

でも、それが何を意味するのかは、その時点では全く判りませんでした。それだけで病院へ行く、という

きっかけにはならないかな。。。



とにかく、原因がはっきりしたので、早速点眼治療を開始しています。



ナナは、やはり今回も比重が低いと言われました。

“1.02” もしかすると、腎臓の4分の3は機能していないかも、と怖い指摘を受けました。


タンパクは出ていないので、別の検査をしてもらうために、検査機関に血液を送るとのこと。

今日は、ナナの健康診断を兼ねて、血液検査とレントゲン検査をしてもらうつもりで来ていたので、

採血用に朝食を抜いていたのです。


この病院では、基本的な血液検査だけしかしていないようです。

レントゲン検査の結果は、特に異常なしでした。

相変わらず、エコー検査で定期的に診てもらっている“胆嚢”のポリープ状の物はしっかりレントゲンに

映っていました。

場所も大きさも変わらないので、胆石ではないだろうと言われています。

今後も、経過観察していきます。


時々、内臓系はエコーで見てもらっているので、レントゲンは必要ないかもと言われましたが、“肺”は

レントゲンじゃないと見れないので、念のため撮りましょうか、と言われてのこと。



気になるのは、ナナの腎臓です。

もし、血液検査で引っ掛かる場合は、療養食になるとのことです。

私も考えていた“ヒルズ”を勧められました。

ドライかと思いきや、缶詰が良いとのことでしたが、ドライと半々でも大丈夫らしいです。


悪い結果が出ませんように!





ナナの血液検査結果

DSCN0180.jpg




痛い出費。。。

DSCN0174.jpg




  1. 2017/05/25(木) 23:08:32|
  2. カンナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

デンタルケアその後


ナナとカンナの歯槽膿漏ケアに勤しんでいる飼い主です。

病院から処方されていた“Kブラッシュ”から始まった口腔ケアですが、色々試してみたところ、

当初に比べると随分口臭がなくなってきました。

どれが効いているのか判りませんが、とにかく効き目はあるみたいです。


口腔内の悪玉菌は、内臓に悪影響を与えるので、とにかく悪さをしないように食い止めなければ!


そこで、またひとつケア用品が増えました。




“プラーククリーン”です。


DSCN0170.jpg




使った人のブログを見ると、歯垢が取れているのが判り、うちも試してみようとお取り寄せ。



RSCN0165.jpg


DSCN0159.jpg



ふたりとも、お口の中を綺麗にしようね♪

  1. 2017/05/18(木) 15:23:02|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひと安心

今日、仕事中に動物病院から携帯に電話が有り、先日のナナのオシッコ検査の結果を

聞かされました。


“タンパクは出ていませんでした。”とのことで、少し安心しました。


比重が低いと指摘されていて、もう一度検尿することになっています。

二週間ほど、空けてみるつもりです。

  1. 2017/05/13(土) 20:38:07|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→