~ナナと一緒に~

ひとり暮らしの私“ゆみっぺ”と、ミニチュアダックスのナナ&カンナとの日常を綴ったブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ナナの歯石取り&抜歯当日

いよいよ、本日はナナの手術日です。


今朝は絶食、飲み物も控えています。



午前11時までに連れて来てください、と言われているのですが、なるべく違う環境でのストレス軽減の為、


ギリギリに病院へ行く予定です。



今朝のナナ。



DSCN0340.jpg


DSCN0338.jpg


DSCN0341.jpg




朝の散歩に連れて行きたかったけれど、水が飲めないので中止しました。


私も、朝食は抜きです。



カンナは、置いて行きます。



DSCN0318.jpg



出掛ける時に、カンナへの朝食と水を置いて出ました。




病院へは、10時40分頃に到着し、受け付けを済ませ診察室へ。


聴診器で診察を受け、体重を量りました。


前回4.7キロだったのには驚きで、今までで最高の体重だったのですが、今日は4.4キロでした。


絶食絶飲しているので、若干軽いのは当然ですが、医師からは体重は減らさないように言われています。


でも、ナナのベスト体重は4.3キロくらいなんですよね~。



最近、歯のケア用にヒルズのT/Dを追加で与えているのですが、粒が大きすぎて、本来のフードの調整量が


判らず、多分食べ過ぎなのだと思い、少し減らした結果だと思います。



医師に抱かれて別の部屋へ連れて行かれるナナを見送り、カンナの待つ自宅へ戻りました。


帰りの車の中で、“ナナ、元気で帰って来るんだよ!”と何度も祈りながら。。。



手術は、午後1時からの予定です。


夕方まで、何も連絡が無かったので、無事に終わったのだろうと思いました。



ナナは、13歳3ヶ月で高齢の域に入りますが、全身麻酔のリスクはあるものの、歯周病の行きつく先の怖さ


に比べれば、やはり抜歯してもらうことの方が大事だと思います。



何本抜かれるんだろうか・・・と不安もあります。


麻酔の副作用はないだろうか・・・とも。



でも、ナナはこれまで何度も病気を乗り越えて来てくれました。


今回も、きっと良くなる!今まで以上に元気になる!と思っている飼い主です。




  1. 2017/07/13(木) 20:35:14|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナナちんのサマーカット

先週の予定が、ペットサロンの予約が取れず、今週になった2ワンの爪切り。



この時期なので、ついでにナナのサマーカットもお願いしました。



DSCN0330.jpg


DSCN0331.jpg


DSCN0321.jpg



うん、すっきりしました。



今日のおやつは、リンゴです。



DSCN0303.jpg


DSCN0304.jpg



カンナは、動きが早くて、いつもブレブレでしか撮れません。 

  1. 2017/07/06(木) 20:49:36|
  2. ナナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お取り寄せ


久々のお取り寄せです。


この時期の我が家の定番、メロンです。




DSCN0314.jpg




毎年、5月頃からメロンを食べ始めますが、今年はまだ食べていませんでした。



そろそろ飽きてきた感が。。。




宮崎の温室メロンや、熊本の“肥後グリーン”がお気に入りですが、今回は“渥美メロン”を食べてみることに。


マスクメロンなので、網の密集度が違います。



食べごろまでには、もう少しありますので、1週間ほどして食べてみたいと思います。

  1. 2017/07/05(水) 21:42:05|
  2. お取り寄せ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

超レアものゲット!


FF15のネタが続きます。 (← 興味ない方はスルーしてくださいね。^_^;)


ついに!


アンゲルスが落とす、超レアアイテム“魔導スーツBis”をゲットしました。



DSCN0299.jpg




15回前後の戦闘でのゲットは、結構確率良いかも。。



何せ、出現数の少ない裏ボス的な敵キャラで、今の私だと倒すまでに20~30分くらい掛かる相手なのです。



落とす確率は5%とか。。。。





FF15って、ホント楽しめる~♪



あと、最低でも7つは欲しい。

  1. 2017/07/04(火) 23:21:58|
  2. 日常|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2ワンと病院へ

今日は、カンナの角膜炎の再検査で病院へ。


同時に、ナナの歯の具合を診てもらいました。



カンナの角膜炎は、随分良くなっているようでした。


黒い膜が取れてきていること、角膜を覆っていた血管が少なくなっていることが結果として


出ていました。


ただし、まだ瞳孔の収縮が無いようです。


黒い膜が完全に取れないからでしょうか。。。


オプティミューン軟膏はまだあるので、今朝でなくなってしまった抗生剤のリンデロンをもういちど


処方されました。


抗生剤の長期使用は避けたいと言っている医師ですが、もう少し続けてみましょうとのことで、更なる


改善を目指します。



オプティミューンは、前に言われたように、今後ずっと使い続けなければならない薬です。


症状に応じて、使う回数を減らしたりすることは可能だけど、使わないとまた症状が出てしまうらしいです。




さて、ナナの方ですが、色々なデンタルケアの薬やフードを試している結果、口臭は随分と改善されました。


ただ、右の奥歯を歯ブラシで磨くと血が付いてきます。


ナナも、右の奥歯の方を磨かれるのが嫌な様子で、特に嫌がります。きっと痛いのかもしれません。。



13歳という年齢も気になりますが、歯周病で顎の骨が溶けてしまったり、顔に穴が開いたりすることになるよりは


全身麻酔による歯石取り&悪い歯の抜歯をすることにします。



先日の血液検査では、腎臓も肝臓も数値は正常範囲だったので、麻酔による危険度は低いと想定されます。


何より、これまでナナは4回も全身麻酔を経験しています。


成犬になって残っていた乳歯を抜いた時、帝王切開の時、乳腺腫瘍での2回の手術など、いずれも乗り越えてきました。


きっと、今回も元気で戻って来てくれると思います。



帰りに手術日の予約をして、10日前から飲まなければならないお薬(ビクタスSS20)をもらって病院を後にしました。


調べてみると、“抗菌剤”のようです。手術後の感染症予防の為でしょうか。




DSCN0281.jpg


DSCN0284.jpg


  1. 2017/06/30(金) 19:48:35|
  2. カンナ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
←前のページ | ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。